睡眠・リラクゼーション

KDDIとフランスベッド、「睡眠モニタリング機能付きマットレス」を共同開発

2019.03.13 18:16 更新

 KDDI、沖縄セルラーは、3月15日以降、「あんしん」「べんり」「たのしい」をコンセプトとした「au HOME」に、快眠をサポートする「すこやか」をコンセプトとしてサービスを拡充する。

 この拡充では、健康機器として最も優れた計測精度を誇る「睡眠モニター 01」によって睡眠状況を測定し、専用アプリ「Real Sleep」を通じて睡眠の質を定量的に確認できるようになるという。

 あわせて、コラボレーション型ホームIoTサービス「with HOME」のパートナー企業にフランスベッドを加え、睡眠の質向上を目的に、「睡眠モニタリング機能付きマットレス(ルーパーRP-5000SE)」を共同開発し、3月15日から発売する。

 「Real Sleep」(以下、同サービス)は、ニューロスペースと共同開発し、提供開始する。

 同サービスを活用することで、睡眠状態の可視化や、分析結果から得られる一人ひとりに適したアドバイスなどによって、消費者の睡眠問題解決に取り組む。さらに健康相談、専門医紹介、メンタルヘルス、介護、育児の悩みについて、専門士(保健師、管理栄養士等有資格者)に電話で相談できる「健康電話相談」をオプションとして提供する。

 KDDI、沖縄セルラーは、「通信とライフデザインの融合」を推進し、“ワクワクを提案し続ける会社”として、「au HOME」を通じた消費者の豊かな生活をサポートのためにさまざまなパートナーさまと協力し、新しい体験価値を創造していく考え。

KDDI=https://www.kddi.com/
フランスベッド=https://www.francebed.co.jp/


このページの先頭へ