睡眠・リラクゼーション

スリープセレクト、空気圧によって硬さを調整するマットレス"Smart Air Sleep"を発表

2018.12.25 17:02 更新

 ベッド・マットレスの製造および販売、および日本国内におけるSealy(シーリー)ブランドの製造・卸事業を展開するスリープセレクトは、空気圧によって硬さを調整するマットレス“Smart Air Sleep”を発表した。

 スリープセレクトは、ベッド・マットレスの製造を50年以上に渡って行い、米国の高級ブランドSealy(シーリー)の製造を35年以上行うベッド・マットレス製造メーカー。この蓄積された快眠への製造技術・ノウハウを活かし、今日の市場ニーズにマッチングするカスタマイズテクノロジーを搭載させたのが、今回発表した“Smart Air Sleep”なのだという。

 スリープセレクトブランドから発売予定の“Smart Air Sleep”は、身体の部位に応じて3つに分割されたエアーセルの空気圧を6段階で調整が可能で、さらに11種類のプリセットプログラムを内蔵しているとのこと。

 自分の好みに応じて簡単に調節し、理想の寝心地に近づけることのできる“Smart Control Air Mattress System”を搭載している。

 日本人の睡眠時間の短さが社会問題となりつつある今日、眠りを改善することによって充実した毎日を過ごしたいというマーケットニーズを受けて今回発表した“Smart Air Sleep”。この1台で自身のコンディションに応じてマットレスの硬さを自由自在に調整できる快適さを提供するという。

 さらに今後はIoT技術を活用し、クラウド上に蓄積した睡眠データーを分析するスマートフォンアプリサービスの提供も予定しているとのこと。

スリープセレクト=http://www.sleepselect.co.jp


このページの先頭へ