睡眠・リラクゼーション

セイコークロック、「ステップダウンスヌーズ」搭載で様々な「起き方」が選べるデジタル目ざまし時計を発売

2018.12.07 20:04 更新

 セイコークロックは、新機能「ステップダウンスヌーズ」を搭載して様々な「起き方」が選べるデジタル目ざまし時計1機種2モデルを12月14日から販売する。

 スヌーズとは、目覚まし時計がアラームセットした時刻に鳴りはじめ、一旦止めてもその後一定時間ごとに何度も鳴らす機能のこと。従来型のスヌーズではアラームの間隔は5分で一定だった。新開発のステップダウンスヌーズではアラーム間隔が5分、4分、3分と1分ずつ短くなり、最後は1分間隔で繰り返すという。

 スヌーズは二度寝の防止機能としてお馴染みだが、なかなか起きられずに何度も繰り返すうちに、もともとのアラーム時刻をいつの間にか大幅に過ぎてしまうこともしばしば。ステップダウンスヌーズはアラームの鳴る間隔が1分単位で短くなるので、例えばスヌーズを5回繰り返した場合、従来だとアラーム時刻から25分が経過しているのに対し、新機能の場合は15分ということになるという。

 スヌーズ間隔は新開発の「ステップダウン」と従来タイプの「5分間隔」の選択制とのこと。しかもスヌーズなし(アラーム時刻に鳴るだけ)も選べるという。さらに、大/小の音量設定もできる2つのアラーム時刻セット機能で、自分の起き方にカスタマイズしたアラーム設定が可能となっている。

 カウントダウン/カウントアップタイマーも搭載した。時間をきっちり計りながら勉強したいときなどに役立つという。液晶に大きく表示されるタイマーは、見やすく使い勝手も抜群だとか。

[小売価格]オープン価格
[発売日]12月14日(金)

セイコークロック=https://www.seiko-clock.co.jp/


このページの先頭へ