睡眠・リラクゼーション

リズム時計、アナログタイプの日本製めざまし時計「ジャプレフルール」を発売

2018.01.30 19:18 更新

 リズム時計工業は、アナログタイプの日本製めざまし時計「ジャプレフルール(8RA644SR)」を、2月27日から発売する。

 “JAPAN PREMIUM”の意を込めた、人気の「ジャプレ」シリーズの最新モデル。シリーズ初となる、「コチコチ音のしない連続秒針」を搭載。金属調の枠デザインと高輝度蓄光塗料による装飾を施した女性へのギフトにおすすめの上品なめざまし時計となっている。

 1951年に国産初のプラスチック枠成型のめざまし時計を発売してから67年。リズム時計は今もなお、国産のめざまし時計を作り続けている。時計の心臓部であるムーブメントも含み、国内製造となっており、熟練の作業員が手作業で丁寧に組み上げているとのこと。

 今回、夜間でもコチコチと鳴る刻音が気にならないため多くの消費者から好評を得ている連続秒針ムーブメントを採用。滑らかな運針が優雅な雰囲気を演出してくれる。また、パステルカラーに彩った金属調の枠とアラーム鳴り止めボタンが高級感を演出しつつも落ち着きのある上品な仕上がりとなっている。文字板と時分針に高輝度蓄光塗料を使用しており、暗くなると文字と針、また文字板にあしらった装飾が浮かび上がる。ギフトでの使用をイメージしたパッケージとなっているので、贈り物などにも最適だとか。

[小売価格]5000円(税別)
[発売日]2月27日(火)

リズム時計工業=http://www.rhythm.co.jp


このページの先頭へ