睡眠・リラクゼーション

イケア、ベッドフレームなど新生活向け商品150点以上をさらに低価格で販売

2018.01.19 10:04 更新

 スウェーデン発祥のホームファニッシングカンパニー イケアの日本法人イケア・ジャパンは、1月18日から150点以上の人気商品をさらに低価格で販売開始した。

 人気商品であるほど大量生産が可能となり、製品もパッケージもムダのないデザインを常に開発し、大量生産して世界中の消費者に届けているという。世界市場で展開するイケアでは、こうした利益を商品価格に還元することで、低価格を実現させている。イケアは、家での時間をもっと楽しんでもらいたいという想いから、今後もさらなる低価格を目指していく考え。

 今回の対象商品は、150点以上で、昨年8月24日以降2回目の実施。今年度の「さらに、低価格」の対象となる商品は、総計860点以上。値下げ率は平均22%となる。

 イケアの商品はすべて「デモクラティックデザイン」と呼ばれる5つの要素(形、機能、品質、サステナビリティ、低価格)を考慮してデザインされている。形の美しさはもちろん、機能的で長持ち、環境にやさしく、誰にでも手の届く価格であることが大切だとイケアは考えるという。

[小売価格]
MANDAL ベッドフレーム 収納付き:2万9990円(旧価格:3万2990円)
HAFSLO スプリングマットレス:9990円(旧価格:1万1990円)
INGEFARA 植木鉢 受け皿付き:249円(旧価格:499円)
FLUNS マガジンファイル:149円/4 ピース(旧価格:199円) LILLASEN デスク:1万4990円(旧価格:1万9990円)
NORRAKER テーブル:2万9990円(旧価格:3万9990円) TOLERANT 中華鍋:1299円(旧価格:1799円)
STELNA マグ:69円(旧価格:89円)
SPLITTRA 箸8膳:69円(旧価格:99円)
[改定日]1月18日(木)

イケア・ジャパン=http://www.ikea.com/jp/ja/


このページの先頭へ