睡眠・リラクゼーション

リッチェル、お寝かせにも使える「ふかふか授乳クッション」を発売

2017.12.04 20:35 更新

 リッチェルは、同社のベビー用品部門はその経験を活かし、エアタイプの「ふかふか授乳クッション」を12月5日に発売する。

 「ふかふか授乳クッション」は、授乳に適した姿勢を自然にキープすることができ、快適に授乳できる。首のすわらない新生児の授乳は、1日の回数が多く緊張した状態も続くため、肩こりや腱鞘炎の原因になることから、妻の負担を軽減したいと考えた企画マンの熱い思いから誕生した。授乳クッションへの関心は高く所有率は80%にのぼる。一方、中身が綿などの一般的な授乳クッションでは、「成長でサイズが合わなくなった」「使っているうちにへたる」「洗えない」「重い」「カビ臭くなる」「かさばる」など、不満点も非常に多く、新たに購入するなどして複数所有しているママも約24%に達する。そこで、ママの不満点に着目し、常に使いやすい状態がキープできるエアタイプの授乳クッションの開発に取り組んだ。

 エアタイプの「ふかふか授乳クッション」は軽くて扱いやすく、空気量の調節で赤ちゃんの成長やママの体格に合わせて常に使いやすい高さ、やわらかさで使える。手前が低くなるスロープ形状で、赤ちゃんの体重をしっかり支えながら自然にママの方を向かせ、飲ませやすい角度で安定させられる。使い続けて空気量の減りが気になった場合も膨らませれば瞬時に弾力性がよみがえる。本体は水拭き、カバーは丸洗い可能で手入れも簡単だとか。乾きも早く清潔に使える。カバーは片面がメッシュ生地で、季節や気分に合わせて使い分けできる。手前のベルトをセットすれば、赤ちゃんのおしりがすっぽりおさまるCカーブのおすわりクッションにもなるほか、多用途に使える。空気を抜けばコンパクトにたたむことができ、持ち運びや収納にもかさばらない。出産前にぜひ揃えておきたいアイテムのひとつとなっている。

[小売価格]4500円(税別)
[発売日]12月5日(火)

リッチェル=http://www.richell.co.jp


このページの先頭へ