睡眠・リラクゼーション

モルテン、自費レンタル・自費購入向けの生活・ケアベッド「モーニングライト」を発売

2017.10.25 20:58 更新

 医療・福祉機器メーカーのモルテンは、自費レンタル・自費購入向けの生活・ケアベッド「モーニングライト」を11月1日から発売する。

 多くの高齢者が畳の上で布団を敷いて生活しているが、起き上がる・立ち上がる、布団を上げ下げする、しゃがんで横になるなど、毎日の生活は意外と大変だ。生活を楽にするための手段としてベッドの使用が挙げられるが、家具ベッドでは起き上がりや立ち上がりがしにくい、また介護ベッドでは慣れ親しんだ布団が使えない、物々しく抵抗があるという懸念があるため、ベッドに切り替えられず畳の上での大変な生活を続けざるを得ないといった現状がある。

 「モーニングライト」は、モルテンが提案する新しい生活・ケアベッドとのこと。慣れ親しんだ布団を使える構造や起き上がりや立ち上がりを楽にする機能、はじめてのベッド生活でも親しみやすいデザインを備えている。

 モルテンが福祉用具で特に大切にしていることは、介護を受ける人だけでなく、介護に関わるすべての人にとって安全かつ安心で、扱いやすいこと。医療・介護・福祉の現場でケアに関わるすべての人にとって「内から外へと広がる豊かな人生と、健康で安心して暮らせる社会のために」貢献できるよう、モルテンは今後も革新的な新製品を創造し伝達していく考え。

 ベッドの床板は介護ベッドよりも幅が広く、やわらかいスプリング性能の素材を使用しているため、幅100cmほどの通常サイズの敷布団を直接敷いて使用することができる。ワイヤレスリモコンのボタンひとつで安全にベッド操作ができる「電動式ひざ上げ・背上げ連動」機能を搭載しており、起き上がりを楽にすることができる。また、床上33cmから46cmの範囲で、「座る」「立ち上がる」に適したベッドの高さへ無段階に調整できる。立ち上がるたびに調整するのではなく、ひざの角度が90°になる高さから+5cm程度を目安に、あらかじめ一定の高さに調整し立ち上がりを楽にすることができる。はじめてのベッド生活でも親しみやすいデザインで、部屋の雰囲気や好みに合わせて3タイプのカラーバリエーションから選ぶことができる。

[小売価格]オープン価格(非課税)
[発売日]11月1日(水)

モルテン=http://www.molten.co.jp


このページの先頭へ