睡眠・リラクゼーション

東京ベッド、ベッドパッドとボックスシーツが一体となった「あったかシーパッツ」を発売

2016.12.22 19:26 更新

 フランスベッドグループの東京ベッドは、ベッドパッドとボックスシーツが一体となった「あったかシーパッツ」を12月23日から発売する。

 「あったかシーパッツ」は、ベッドパッドとシーツの機能を兼ね備え、全周ゴム入りの仕様となっているのでマットレスにかぶせるだけで手間なく簡単にセットできる。表地には、暖かくふわふわとして柔らかい素材を採用したほか、中わたは、吸湿発熱わたを使用しており、蒸れにくく心地よい睡眠環境を保持する。また、側面は、通気性に優れるメッシュ構造を採用。さらに、防ダニ加工を施しているので、安心して使える。シングルからキングまで全5サイズを展開。なお、シングルサイズのマットレス2台を並べて使われている家庭では、同商品のダブルサイズを使用することで、2つのマットレスをくるめ、すき間ができにくくなるため、小さい子どもと両親の3人で休むことができるなど、ライフステージに合わせて活用できる。

 「あったかシーパッツ」は、ベッドパッドとシーツを兼用でき、簡単にセット可能とのこと。暖かくふわふわとして柔らかい素材を採用している。蒸れにくく心地よい睡眠環境を保持する吸湿発熱わたを使用した。通気性に優れるメッシュ構造となっている。安心の防ダニ加工だという。

[小売価格]
シングル:8800円
セミダブル:1万800円
ダブル:1万2800円
ワイドダブル:1万3800円
キング:1万5800円
(すべて税込)
[発売日]12月23日(金)

東京ベッド=http://www.tokyo-bed.co.jp/


このページの先頭へ