睡眠・リラクゼーション

ワコール、ナイトウェアブランド「tsumori chisato SLEEP」デビュー20周年記念パジャマを発売

2016.10.03 18:24 更新

 ワコールは、ナイトウェアブランド「tsumori chisato SLEEP(ツモリ チサト スリープ)」から、デビュー20周年記念パジャマを10月初旬から発売する。

 「tsumori chisato SLEEP」は、“質”に敏感な大人の感性に応えながら、少女の頃の“元気さ”も取り戻させてくれるブランドとして1996年8月から発売。現在、ナイトウェアの他、ルームウェアやインナーウェア、小物雑貨まで揃え、家の中でも楽しい気分になれると幅広い世代の人に支持されている。今年秋冬シーズンのテーマは“宇宙の鍵”。今回、デビュー20周年を記念し、宇宙に光る星や彗星をイメージしたプリントとラインストーンのアクセントがかわいいプレミア感のあるパジャマを、全国の百貨店、専門店、ワコールウェブストアで発売する。また、店頭では発売に合わせ、20周年記念フェアを開催(一部店舗を除く)する。

 1990年代半ば、世の中の興味、志向が外から内へと向き始め、住空間、インテリアにまで関心が拡がり、ライフスタイルも変化してきていた。特に団塊ジュニア世代は自分のライフスタイルへのこだわりが強く、自分の好みで自分の生活をデザインし、“何気ない日常感覚”をモノ選びのキーワードにしていた。そのような団塊ジュニア世代に向けて、アウターウェアのカジュアルなデザインが若い女性に人気のデザイナー津森千里氏に商品企画を依頼。ワコールでは、彼女達の“日常感覚”に、ちょっと大人びた夢・憧れをプラスしたナイトウェアを津森千里氏の感性で商品化し、1996年8月、「tsumori chisato SLEEP」としてナイトウェアのライセンス販売がスタートした。世界観溢れる柄を、デザインや素材にこだわって表現したナイトウェア「tsumori chisato SLEEP」から始まり、2001年には肌触りにこだわった優しい素材やレースを使用したインナーウェア「tsumori chisato bit」、2008年には単品アイテムを取り入れたルームウェア「tsumori chisato room」や小物雑貨を発売し、アイテムを拡大してきた。「tsumori chisato SLEEP」ブランドは、ライフスタイル提案型ブランドとして幅広い年齢層に受け入れられ、特にプライベートタイムを楽しくするリラクシングウェアとしてその地位を確立してきた。

 今年秋冬シーズンのテーマは“宇宙の鍵”。宇宙に光る星や彗星をイメージしたドットプリントと20周年記念のハートプリントやラインストーンのアクセントがかわいい、プレミア感のあるパジャマとなっている。専用のナイティバッグ付きとのこと。

 「tsumori chisato SLEEP」の発売20周年を記念し、10月初旬からプレミアムフェアを店頭で開催する。フェア期間中、店頭で「tsumori chisato SLEEP」商品を“2万円(税別)”以上購入した人、全国で先着6000名に、オリジナルプレミアム<ネコマスコットとポストカード>をプレゼントする。

[小売価格]1万5000円(税別)
[発売日]10月初旬

ワコール=http://www.wacoal.jp/


このページの先頭へ