睡眠・リラクゼーション

ビーズ、コの字型で自在に変形する抱きまくら「大正義ツインテールまくら」を発売

2015.10.27 19:13 更新

 ビーズは、同社アイデアグッズブランド「BIBI LAB(R)(ビビラボ)」から、「大正義ツインテールまくら(だいせいぎついんてーるまくら)」を発売する。

 昨年販売を開始した、コの字型で自在に変形し、「抱いて、抱かれて、挟まれて」と楽しめる抱きまくら「ツインテール挟まれ枕」。発売時、そのネーミングとデザインのギャップから、「こんなのツインテールじゃない」とネット上で全国のツインテールファンの非難を呼んだ。この非難をエネルギーに、ムキになったBIBI LAB商品企画チームは本気を出してツインテール形状、デザインを再考。可愛い女の子のツインテールのイメージをトレースし、「大正義ツインテールまくら」が実現した。

 今回の「大正義ツインテールまくら」のコンセプトは、「抱いて、挟まれ、隠されて」。抱いたり挟まれたりするテール部分には柔らかい綿を、頭を預けるヘッド部分にはフィット感を高めるべくマイクロビーズを採用。頭は固定されたまま、身体はやさしく挟まれるという体験が可能になる。ヘッド部分のマイクロビーズクッションは独立しているため、自身が普段愛用している枕と入れ替えることもできる。またカバーのヘッド部分には「ぱっつん前髪」機能が搭載されており、アイマスクのように顔をすっぽり隠して安眠環境を作ることが可能。一年を通して使えるよう、冬用なめらかカバー(黒色)、夏用さらさらカバー(青緑)の2枚が標準付属している。

 先行モデルで修行指南書のごとく編み出された10通りの使用方法「抱きの十手(いだきのじって)」はそのままに、片方のテールを挟み込みもう片方を抱きかかえる奥義「眠りの十字架」など、「大正義ツインテールまくらの奥義三手」として、製品の特長を最大限に活かした使い方3通りを製品ページ上で紹介している。

[小売価格]1万5600円(税別)

ビーズ=http://www.be-s.co.jp/


このページの先頭へ