睡眠・リラクゼーション

ホテル日航東京、SPA然 TOKYOで「ハンモック リラクセーションマッサージ」を期間限定販売

2015.05.25 20:48 更新

 ホテル日航東京は、潮風を感じるテラスをテーマに、シーズナルフェア「Sea Breeze Terrace(シーブリーズテラス)」を4月1日から6月30日まで開催する。これに連動し、期間限定のスパプログラムとして、5月16日~6月28日までの土日祝14日間限定で、SPA然 TOKYOにて「ハンモック リラクセーションマッサージ」を販売する。

 「ハンモック リラクセーションマッサージ」は、こだわりの心地よさが話題のハンモックブランド「Hammock(ハンモック)2000」とハンモックセラピスト・小池信行氏が、ハンモックの心地よさとマッサージの安らぎを追求して共同開発したオリジナルのリラクセーションマッサージとなっている。SPA然 TOKYOの優しい潮風が通り抜ける開放的なテラスで、オーガニックコットンを100%使用した幅の広いハンモックに包まれながら、無重力のような心地よい揺らぎと安らぎの中でマッサージを受けてもらうことで、心身ともに深いリラクセーションへと誘う。

 タイ本国でタイ古式マッサージを習得した小池信行氏は、ハンモックマッサージ「Chilling(チリング)」として、通常は世田谷ショールームや屋外イベントで活動をしているが、今回がハンモックマッサージとして国内のホテルスパで初めて実施する。都内の喧騒を抜け出して海辺の優しい風の中で、「ハンモックに乗るだけでちょっとしたワクワク感がある。そこからリラックスがはじまっている」と語る小池氏の極上リラクセーションマッサージに身を委ね、心身ともに癒される穏やかで贅沢な時間を愉しんでほしい考え。

 SPA然 TOKYOでは、スパプログラムを利用の消費者は、開放感あふれるプールやジムのあるスパ施設を自由に利用できるので、ジムで汗を流したのち、海を眺める屋外ジェットバスやサウナでゆっくりしてからトリートメントといったように、一日中ごゆっくり過ごすことができる。また、シーズナルフェア「Sea Breeze Terrace」期間中、ハンモックブランド「Hammock2000」とコラボレーションし、SPA然 TOKYOのテラスにハンモックを設置する。こちらのハンモックも自由に利用できるので、潮風を感じながらゆっくりと読書をしたりと、ハンモックに揺られ心地よい浮遊感を感じつつ、自然のなかで心が解放されていく、癒しのひとときを体感することができる。都内にいながら海を眺め、リゾート気分を味わえるホテルスパで、心身ともに解放感に浸りながら、至福のリラックスタイムを過ごしてほしい考え。

[「ハンモック リラクセーションマッサージ」概要]
期間:5月16日(土)~6月28日(日)の土日祝14日間限定
内容:ハンモック リラクセーションマッサージ (ヘッド&ネック、またはヘッド&ネック&フット)/SPA然 TOKYO施設利用
料金:
 ハンモック リラクセーションマッサージ30分(ヘッド、ネック):9000円
 ハンモック リラクセーションマッサージ60分(ヘッド、ネック、フット):1万1000円
 ハンモック リラクセーションマッサージ90分(ヘッド、ネック、フット):1万3000円
(税・サービス料別)
※ホテル会員優待あり

ホテル日航東京=http://www.hnt.co.jp/


このページの先頭へ