睡眠・リラクゼーション

ビーズ、ボリュームたっぷりのクッションを使用しコの字型にデザインした抱き枕を発売

2015.01.14 15:32 更新

 ビーズは、同社アイデアグッズブランド「BIBI LAB(ビビラボ)」から、ボリュームたっぷりのクッションを使用しコの字型にデザインした抱き枕「ツインテール挟まれ枕 TM1-28」を発売し、休息時間をより快適に過ごせるようサポートする。


 同製品のテーマは、「抱いて、抱かれて、挟まれて」。内側にカーブを施したコの字型の“ツインテール”デザインを施すことで、単に抱くための抱き枕としてではなく、折りたたんだり丸めたりしても使える「抱かれ枕」「挟まれ枕」としても使用できるようにした。製品ページには、「抱きの十手(いだきのじって)」と称し様々な抱き方を指南するコーナーも設け、自由自在に「抱きたい」「抱かれたい」「挟まれたい」を叶えることが可能となっている。約3kgの肉厚クッションで抱きがいのある質感、挟まれるための十分な包容力を確保。取り外し・洗濯が可能なカバーには肌触りの良いフリース素材を使用している。

 発売後すぐに話題となり7日で完売した人型の抱き枕「綿嫁」「綿旦那」。BIBI LABはこれらに続き、抱き枕の潜在能力をさらに引き出すべく「ツインテール挟まれ枕」をリリースするという。

[小売価格]8800円(税別)

ビーズ=http://www.be-s.co.jp/


このページの先頭へ