余暇・トラベル

三井不動産など、寺院とホテルの一体開発を実現した「三井ガーデンホテル京都河原町浄教寺」を開業

2020.09.15 19:35 更新

 三井不動産および三井不動産ホテルマネジメントは、「三井ガーデンホテル京都河原町浄教寺」(所在:京都府京都市下京区寺町通四条下る貞安前之町620番)を9月28日に開業する。

 同ホテルは、阪急京都本線「京都河原町」駅から徒歩約1分と交通利便性に優れ、史跡や老舗の宝庫である「寺町通」沿いに位置する。徒歩圏には昼夜ともに賑わう四条河原町や先斗町、祇園があり、京都観光の拠点として大変便利な立地となっている。

 「多聞山鐙籠堂浄教寺」との「寺院とホテルの一体開発」を実現した、他に類を見ないユニークな複合建物であり、歴史ある寺院を次代へと継承する社会的な使命を果たす。多くの寺院が抱える社会的課題の解決方法の一つとして、ホテルとの一体開発という寺院再生の新たなモデルケースを示すことを目指している。

 「次世代に向けた寺のホテル」をホテルコンセプトに、白と黒を基調に古木をあしらった柱や浄教寺由来の装飾品などを随所に配し、お寺の風情をまとうデザインと美術館を思わせる優雅で静穏な空間を演出した。「朝のお勤め体験」等、同ホテルでしか体験することのできない浄教寺と連携した企画も用意している。

 客室は、全室が2名以上で利用できる広さを確保し、グループ旅行に適したトリプルタイプも用意した。浄教寺の象徴である燈籠をモチーフにした照明を設えるなど、お寺の趣を随所に感じられるデザインとなっている。

 2階レストランには、福岡県内で飲食事業等を複数展開する「ONO GROUP」が、県外初出店となる「僧伽小野(さんがおの)京都浄教寺」をオープンする。ミシュランガイドへの掲載実績のある「僧伽小野 一秀庵」の2号店であり、細部までこだわり抜かれた日本料理の饗宴を堪能することができる。

[「三井ガーデンホテル京都河原町浄教寺」施設概要]
名称:三井ガーデンホテル京都河原町浄教寺
所在地:京都府京都市下京区寺町通四条下る貞安前之町620番
交通:阪急京都本線「京都河原町」駅から徒歩約1分
   京阪本線「祇園四条」駅から徒歩約7分
構造規模:鉄骨造 一部 鉄筋コンクリート造 地下1階、地上9階
客室数:167室
付帯施設:レストラン(2階)、大浴場(2階)
TEL:075-354-1131
開業日:9月28日(月)
備考:全室禁煙(館内に喫煙コーナー設置)

三井ガーデンホテル京都河原町浄教寺=https://www.gardenhotels.co.jp/kyoto-kawaramachi-jokyoji/


このページの先頭へ