余暇・トラベル

志摩スペイン村、シルバーウィークナイター営業を実施し「ハロウィーンフィエスタ」も開催

2020.08.26 19:10 更新

 きらめく太陽と青空の下、心躍る体験と豊かな自然や食材を楽しみ、ゆったりとくつろぎの時間を堪能できる複合リゾート「志摩スペイン村」。シルバーウィーク9月19日~9月22日の期間、ナイター営業を実施し、ナイトパレードが夜のパークを鮮やかに彩る。また、9月12日~11月1日の期間、「ハロウィーンフィエスタ」を開催する。ハロウィーン限定のフォトスポットやグルメを楽しんでほしい考え。

 シルバーウィークの9月19日から9月22日の期間、ナイター営業を実施する。営業時間を20時まで延長し、華やかなナイトパレードや光と音のファンタジア「イサベルの光」を上演する。また、イルミネーション輝く街並みやアトラクションなど夜ならではの楽しみを満喫してほしいとのこと。16時以降お得に楽しめる「ムーンライトパスポート」も発売する。

 9月12日から11月1日の期間、「ハロウィーンフィエスタ」を開催する。ハロウィーン気分を楽しめるフォトスポットやグルメを楽しんでほしい考え。

 フラッシュ撮影で不思議な写真が撮れる「モンスターパンプキン」や、不思議な形をしたブロックをある角度から撮影すると「HALLOWEEN」の文字が浮かび上がる「ワンダーフォトブロック」などのフォトスポットが登場する。また、ハロウィーン衣裳をレンタルできる「おでかけハロウィーン」で気軽に仮装を楽しめるとのこと。

 ハロウィーン気分が盛り上がるメニューやグッズが登場する。可愛いおばけやカボチャをモチーフにした写真映えするメニューが勢揃いする。また、ハロウィーン限定のお菓子やキャラクターグッズを販売する。

 スペイングルメを堪能できる秋のグルメイベント「バルフィエスタ」を開催する。パエリャやイベリコ豚の炭火焼きを販売する。秋空の下、広場のテラス席でスペインビールやワインなどと合わせて楽しんでほしいとのこと。また、レストラン「アルハンブラ」ではタパスの盛り合わせを賞味できる。

 テーマパーク「パルケエスパーニャ」でたっぷり遊んだあとは、異国情緒あふれる「ホテル志摩スペイン村」で優雅なリゾート気分を満喫してほしいとのこと。さらに良質な泉質の伊勢志摩温泉「ひまわりの湯」で身も心もリフレッシュできる。遊んで、食べて、くつろいで、心ゆくまでよくばりなリゾートライフを楽しんでほしい考え。また、志摩スペイン村エリア内にはリーズナブルな価格で宿泊できるホテル「シーズン インアミーゴス」もあるという。

 リーズナブルな価格で宿泊できるホテル 「シーズン イン アミーゴス」では、1室3名で利用の場合、1人当たり3660円(サービス料込・税込)から宿泊できる。

  拡張現実シューティングアトラクション「オバケハンター」では、「オバケハンター」となって夜の学校で大暴れするオバケ達を退治していく拡張現実シューティングアトラクション。スマートフォンの空間認識カメラと銃型デバイスを合わせた3DトラッキングAR(拡張現実)技術を駆使し、子どもから大人まで幅広い世代の人に楽しんでっもらえる。

 キャラクターショー「パティオ デル カント~ダルシネアの秘密の花園~」では、キャラクターたちの誕生花や花言葉などを歌やダンスで紹介する花いっぱいのレビューとなっている。いろいろな花が咲きほこるパティオ祭りの日。ダルシネアの家のパティオ「秘密の花園」の門が開く。そこには1年12ヵ月の誕生月の花が咲き乱れ、1年分のドラマが詰まっている。

 フラメンコショー「クラシコス」は、日本にいながら、まさに本場スペインの臨場感を体感できるフラメンコショー。フラメンコの伝統と革新的なアイデアで観客を魅了してきた演出家“ホセ・バリオス”が、1950 年代の映画やクラシック音楽など、「古典」とされている音楽を現代風にアレンジし、本場スペイン人ダンサーが迫力あるステージを届ける。

 花をテーマにしたキャラクターのイラストが描かれたフォトスポットや、美しい白壁を色鮮やかな鉢や扉が彩るサンタクルス通りをはじめとする異国情緒あふれる街並みなどを背景に、友だちや家族と一緒に思い出に残る記念撮影を楽しんでほしい考え。

志摩スペイン村=https://www.parque-net.com/


このページの先頭へ