余暇・トラベル

UDリテール、愛知県日進市の「MEGAドン・キホーテUNY香久山(かぐやま)店」をリニューアルオープン

2020.07.21 20:27 更新

 UDリテールは、7月28日から、愛知県日進市に「MEGAドン・キホーテUNY香久山(かぐやま)店」をリニューアルオープンする。

 今回、業態転換する香久山店は、「MEGAドン・キホーテ」および「ピアゴ」の強みを活かした商品を豊富に取り揃えるとともに、地域最安値を目指した価格とPOPなどの空間演出で、買い物の“ワクワク・ドキドキ”を消費者に提供する店舗空間を創造する。

 同店は、宅地開発が進む「香久山ニュータウン」のセンター地区に位置し、近隣に多くの大学が立地する学園都市であることから、これまで利用していたシニア層に加えて、ニューファミリー層と若年層の消費者にも利用してもらえる店舗として生まれ変わるという。

 UDリテール初の取り組みである「WALK TOWN」を、同店2階の150坪のスペースで展開する。流行に敏感な若年層に、話題性の高いトレンドアイテムや関連雑貨、子育て世代のニューファミリー層に、子ども商材や学童関連、健康志向のシニア層に、ウォーキングシューズなど、カジュアルからビジネスまでPPIHグループ最大級となる約1650種類のシューズを取り扱う。また、KIDSの遊び場の設置やインスタ映えする売場作りなど、遊べる空間・くつろげる空間で時間消費型の買い物を楽しむことができる。

 食料品売場は、「ピアゴ」の強みである品質・鮮度にこだわった生鮮4品(青果・鮮魚・精肉・惣菜)の品揃えを強化するとともに、価格の見直しを実施する。また、「ドン・キホーテ」の強みである驚安(きょうやす)価格の一般加工食品・酒・お菓子の品揃えを充実させ、地域の生活を支える機能を拡充する。

 衣料・住居関連品売場は、生活に密着したインナーコーナーや日用消耗品を拡充するとともに、「ドン・キホーテ」の強みである驚安価格の商品のほか、地域の若年層から要望が高い、化粧品、スマホパーツ、文具コーナーを強化し、幅広いニーズに応えていく考え。

 消費者のニーズに対応した豊富な品揃えと、エンターテイメント性あふれる店舗演出で、地域の人々に末永く支持される店づくりを目指していく考え。

[店舗概要]
名称:MEGAドン・キホーテUNY香久山店
旧店名:ピアゴ香久山店
営業時間:午前8時~午後9時45分
※7月28日(火)~30日(木)の3日間は、午前9時~午後9時45分までの営業時間となる
所在地:愛知県日進市香久山五丁目1801番地
交通:公共交通機関/地下鉄東山線「星ヶ丘」駅から名鉄バスで約12分
   車/東名高速道路「名古屋IC」から約20分
     名ニ環「植田IC」から約10分
開店日:7月28日(火)午前9時
売場面積:5837m2(直営部分)
建物構造:地上3階建(営業施設は1・2階部分)
商品構成:食品、生鮮(青果・鮮魚・精肉・惣菜)、酒、日用消耗品、家庭雑貨品、衣料品、化粧品、玩具、家電製品、ペット用品、他
駐車台数:333台
駐輪台数:142台

MEGAドン・キホーテUNY=https://www.donki.com/uny/


このページの先頭へ