余暇・トラベル

相鉄ホテルマネジメント、「相鉄フレッサイン 横浜駅東口」を開業

2020.07.29 11:19 更新

 相鉄グループの相鉄ホテルマネジメントは、10月25日に、「相鉄フレッサイン」として43店舗目、「相鉄ホテルズ」の直営店としては51店舗目となる「相鉄フレッサイン 横浜駅東口」を開業する。

 アクセスは、相鉄線、JR線、東急線、京急線、横浜市営地下鉄、みなとみらい線「横浜駅」下車。「横浜駅・きた東口A」から徒歩2分とのこと。

 周辺のロケーションは、オフィス街や商業施設、みなとみらい地区をはじめとした横浜の主要観光地へのアクセスも良く、また、横浜駅と羽田空港・成田空港を結ぶ高速バスターミナル「横浜シティ・エア・ターミナル(YCAT)」へも徒歩で移動可能な好立地となっている。ビジネスや観光、レジャーの拠点として大変便利に、幅広い消費者に利用してもらえるとのこと。

 同ホテルは、キャッシュレス決済限定ホテルとなっている。宿泊代は各種クレジットカード、QRコードでの精算となる。セルフチェックイン・チェックアウト端末を導入した。全館浄水システム「良水工房」(相鉄ピュアウォーター)を導入。客室の洗面台や浴室、トイレで使う水のすべてを「浄水」にしている。

 なお、同ホテルの開業を記念して、お得に宿泊できる「開業記念プラン」を設け、7月28日から予約受付を開始した。

[「相鉄フレッサイン 横浜駅東口」の概要]
所在地:横浜市神奈川区金港町5-10
アクセ ス:相鉄線、JR線、東急線、京急線、横浜市営地下鉄、みなとみらい線「横浜駅」下車。
     「横浜駅・きた東口A」から徒歩2分
建物構造:鉄骨造 地上14階建て
延床面積:6720.93m2(立体駐車場除く)
客室数:283室
開業日:10月25日(日)

相鉄ホテルマネジメント=https://fresa-inn.jp/


このページの先頭へ