余暇・トラベル

白馬観光開発、白馬八方尾根・白馬岩岳マウンテンリゾート・栂池高原で夏向けのアクティビティなど期間限定で展開

2020.07.19 10:43 更新

 白馬観光開発は、運営する白馬八方尾根、白馬岩岳マウンテンリゾート、栂池高原において、夏の大自然を楽しめる多種多様なアクティビティ、スポット、イベントを期間限定で展開する。

 なお、各アクティビティやスポット、イベントの実施にあたっては、新型コロナウイルス感染防止対策を徹底し、消費者に安心・安全に利用してもらえる環境を整えている。

 長野県白馬エリアでは、冬季だけではなくオールシーズンで大自然を楽しめる“マウンテンリゾート”へ変貌を遂げるべく、様々なアクティビティや観光スポットが毎年続々と誕生している。2018年に開業した北アルプスを一望できる絶景テラス「白馬マウンテンハーバー」や、全世界15ヵ国156ヵ所で人気のフランス発アドベンチャー施設「白馬つがいけ WOW!」、大自然を駆け巡るマウンテンバイクコース「白馬岩岳 MTB PARK」など、多数のアクティビティが人気となっている。

 そして今回、夏の白馬をから楽しめるアクティビティやスポットを新たに展開する。雄大な自然の中で、都会では味わえない“非日常”の体験を是非楽しんでほしい考え。

 北アルプスの大絶景に飛び出す「ヤッホー!スウィング」は、山頂エリアの北アルプス白馬三山が正面に見える場所に、雄大なアルプスに飛びこむような感覚を楽しめる絶景大型ブランコが誕生予定とのこと。まるでアニメの世界に入り込んだような体験は、この夏のオススメだとか。Web自動撮影サービスも完備予定で、北アルプスをバックに爽快感のある写真スポットとしても利用できる。

[ヤッホー!スウィング営業概要]
営業期間:8月上旬(予定)~11月8日(日)
営業時間:9:00~14:30

白馬観光開発=https://www.nsd-hakuba.jp/


このページの先頭へ