余暇・トラベル

京王、京王プレリアホテル札幌で定額住み放題サービス/客室のシェルター利用サービスを開始

2020.07.01 12:09 更新

 京王グループの京王プレリアホテル札幌(所在地:北海道札幌市)は、新型コロナウイルス感染症拡大による宿泊需要の大幅な減少を受け、ホテルの新たなニーズを開拓することを目的に、定額住み放題多拠点コリビングサービス「ADDress」に札幌市内ホテルで初めて拠点登録し、7月1日から予約受付を開始した。また、自宅にいることに課題のある人に向けてホテルを貸し出す「ホテルシェルター(HOTEL SHE/LTER)」にも参画し、同日から予約受付を開始する。

 京王プレリアホテル札幌では、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、6月の稼働率は昨年比約80%減となっている。稼働率は徐々に回復基調にあるものの、インバウンド需要等は引き続き衰退していることなどから、新たなホテル活用に取り組むとのこと。

 「ADDress」への参画について、予約開始は7月1日からとなり、提供客室は、予約個室・専用個室各1室(スタンダードツイン(20m2)、禁煙)となる。内容は定額住み放題の拠点として、ADDress会員であれば、誰でも一定期間利用可能な「予約個室」、契約した会員とその家族が利用可能となる「専用個室」を各1室提供する。専用個室利用料金は月額15万円(税込)となる。

 「ホテルシェルター(HOTEL SHE/LTER)」への参画について、予約開始は7月1日からとなり、客室タイプは部屋指定なし(20m2~、禁煙)とのこと。内容は、新型コロナウイルス感染症の拡大によって、様々な事由から自宅にいることに課題がある人向けに感染症対策を講じたホテルを掲載する予約サイト「ホテルシェルター(HOTEL SHE/LTER)」へ参画する。

[予約受付開始日]7月1日(水)

京王プレリアホテル札幌=https://www.keioprelia.co.jp/sapporo/


このページの先頭へ