余暇・トラベル

JR四国、宿泊特化型ホテル「JRクレメントイン今治」の計画概要を発表

2020.07.28 19:17 更新

 JR四国は、JR今治駅前で開発を進めている、宿泊特化型ホテル「JRクレメントイン今治」について、計画概要を発表した。

 駅前徒歩1分の好立地で、JRクレメントインブランドの「安心、快適、少しの贅沢」を提供するとのこと。一部客室には近年増加するサイクリスト需要の受け皿として、自転車をそのまま持ち込める「サイクルルーム」を設ける。建設予定地は7月20日に開業した「今治駅前サイクリングターミナル」に隣接しており、今治市を訪れる消費者へさらなる駅周辺の魅力向上に取り組む考え。

[ホテル概要]

所在地:愛媛県今治市北宝来町2丁目甲773-9 他
施設規模:8階建 全121室(シングル 79室、ツイン 42室)
     うちサイクルルーム 17室(シングル 13室、ツイン 4室)
付帯施設:駐車場 28台
開業時期:2021年秋(予定)
運営会社:JR四国ホテルズ

JR四国=http://www.jr-shikoku.co.jp/
JR四国ホテルズ=https://www.jrclement.co.jp/


このページの先頭へ