余暇・トラベル

インターコンチネンタルホテルズグループ、長野県に「ANA ホリデイ・インリゾート信濃大町くろよん」を開業

2020.07.02 10:53 更新

 インターコンチネンタルホテルズグループ(IHG)は、豊かな自然、歴史、文化に恵まれた長野県大町市に「ANA ホリデイ・インリゾート信濃大町くろよん」を7月1日に開業した。立山黒部アルペンルートの玄関口からほど近い、手つかずの自然の中で過ごす最高のマウンテンバケーション体験ができる屈指のマウンテンリゾートとなっている。

 「ANA ホリデイ・インリゾート信濃大町くろよん」では、同ブランドが掲げるテーマ「心から笑顔になれる楽しいこと。家族で遊んで学び、思い出を作ること」を軸に、北アルプスの雄大な自然に恵まれたデスティネーションで、すべてのゲストに、ドキドキわくわく、心に残る冒険と発見を、アクティビティを含めた滞在体験を通じて提供し、本物のリゾートステイへエスコートするという。

 47万平米の広大な敷地の中に立つリゾート内には、葛温泉100%の引き湯を内湯・貸切風呂のみならず、北アルプスの森を一望できる露天風呂でも楽しめるこだわりの天然温泉のほか、一面のガラス窓と天井から降り注ぐ日差しから夕焼け・星空を眺めながら、子どもも大人もウォーターアクティビティを1年中満喫できる室内温水プールや、非日常の空間で心も体も解きほぐすスパ体験を用意した。また、24時間利用可能なフィットネス、9ホールの戦略性豊かなレイアウトの山麗コースで、要所に自然を生かしたハザードも設置されたゴルフコース、全天候型の3面のテニスコートで運動も楽しめる。さらに、北アルプスに生息する動物や冬のモチーフでデザインされ、幅広い年代の子どもが楽しめる玩具やワークショップを提供するキッズクラブ、ホテル近隣で満喫できる大町ならではの四季折々の自然のアクティビティと観光情報を提供するリゾートセンターも完備している。

 天然温泉、室内温水プール、スパ、ゴルフとホテル近隣の自然のアクティビティは宿泊のゲストだけでなく、近隣に住まいの人やドライブで来た消費者に日帰りでも利用できる。

 長野・信州の旬の食材を楽しめるダイニングプレイスでは、マウンテンリゾートならではのフードプレゼンテーションを用意した。目で楽しく、食べて美味しい、子どもから高齢者まで幅広い人に楽しんでもらえる料理が自慢となっている。キッズ&ファミリーフレンドリーとして知られている同ブランドコンセプトの一つである「Kids Stay&Eat Free(キッズステイ&イートフリー)」では、12歳未満の子どもを対象とし、添い寝と専用フードメニューの飲食が無料で楽しめるとのこと。

[ホテル概要]
名称:ANAホリデイ・インリゾート信濃大町くろよん
開業日:7月1日(水)
所在地:長野県大町市平2020
電話番号:0261-22-1530
敷地面積 1万3349.9m2
建築面積:6173.96m2
延面積:1万1024.4m2

インターコンチネンタルホテルズ グループ=https://www.ihgplc.com/


このページの先頭へ