余暇・トラベル

ラウンドワン、新型コロナウイルス感染防止対策を取り組みながら全施設の営業を再開

2020.06.26 18:08 更新

 ラウンドワンは、全店舗で新型コロナウイルス感染防止対策を取り組みながら全施設の営業を再開する。

 営業再開店舗は、全国すべての店舗(103店舗)となり、営業時間については、6月25日までは全店 午前10時~翌日午前2時とし、6月26日から、全店通常営業時間で営業する。なお、札幌すすきの店/池袋店/高津店/梅田店/千日前店/福岡天神店の6月26日のオープン時間は朝10時からとなる。6月25日まで、平日(月~木)・日曜日の夜MEGAパック、深夜MEGAパックの利用は翌日深夜2時までとなる。

 新型コロナウイルス感染対策については、館内施設におけるアルコール殺菌を実施する。ボウリングのボールやシューズ、カラオケのマイクやリモコン、ゲーム機のレバーやボタン、スポッチャアイテムの道具へのアルコール殺菌。ベンチ、ソファー、テーブル、モニター、ドアノブ等のアルコール殺菌。各フードコーナーのカウンター、テーブル、ドリンクバー、トレイ等のアルコール殺菌。「メダルゲーム機用メダル」の専用洗浄液を使っての清掃を行う。

 抗菌・抗ウイルスコート加工(KYOHPARA)も実施する。全店舗において、消費者の利用する施設・道具などへ“抗菌・抗ウイルス加工”を実施している。このウイルス不活化コート加工は、スタッフによるアルコール消毒の補完としての役割もあるとのこと。消費者が利用する道具や設備はもちろん、エレベーター/エスカレーターのボタンや手すり、ドアノブやロッカー等お客様の手の触れる所へ定期的に施工しているという。

 また、館内出入口、各カウンター、フロア各所への殺菌用アルコール液の設置。従業員のマスク着用、勤務前検温による体調・体温管理、定期的な手洗いとアルコール殺菌を実施する。

ラウンドワン=https://www.round1.co.jp/


このページの先頭へ