余暇・トラベル

東武鉄道と東武トップツアーズ、ソーシャルディスタンスに配慮した特急座席や宿泊施設等を組み込んだ新しいスタイルの旅行商品を発売

2020.06.22 14:41 更新

 東武鉄道と東武トップツアーズは、「新しい生活様式」で求められている「ソーシャルディスタンスの確保」を実現することで、旅行者に安心して旅行を楽しんでもらえるよう、往復の特急列車のうち一部列車で発売する座席数を定員の1/2以下に限定し、ゆったりと利用してもらうほか、宿泊は夕食を個室や部屋で提供する施設に限定した旅行商品を造成・発売する。

 往復の特急車内では、浅草駅と東武日光駅または鬼怒川温泉駅を結ぶ「特急スペーシア」の座席において、旅行者同士が隣り合った座席に着席することがないよう、あらかじめ発売する席を限定し、4席のボックス席を1つの発売単位として販売する。また、通路を挟んだボックス席単位でも隣同士にならないよう、並びを1列ずつずらすなど、徹底してソーシャルディスタンスを確保できるよう配慮する。なお、特急車内は換気装置によって、常に外の空気との入れ替えを実施している。

 宿泊する施設については、消毒や従業員のマスク着用の徹底などはもちろんのこと、夕食を客室や個室仕様の会食場で提供できる施設を選定している。

 今回のプランで利用できる、東武グループのホテルである「日光金谷ホテル」では、開業以来初の個室での食事提供を実施する。また宿泊プランに加えて、往復の特急と日光金谷ホテルでの昼食および栃木県日光市の二社一寺の憩いの場として3月に開業した西参道茶屋での買い物券がセットになった日帰りプランも発売する。

 東武グループでは今後も、旅行者のニーズにあった施策を実施し、沿線の経済活動再開に寄与できるよう努めていく考え。

 「新しい生活様式」を取り入れた旅行商品では、「新しい生活様式」で求められているソーシャルディスタンスを、往復の特急車両の座席や宿泊施設の夕食場所で提供することで、安心して旅行できる旅行プランとなっている。旅行代金には、乗車駅から東武日光駅または鬼怒川温泉駅までの往復割引運賃と往復割引特急料金に加え、観光に便利な下今市~東武日光駅間と下今市~新藤原駅間の鉄道が乗り降り自由な切符も含まれる。選ぶ施設等によって内容と旅行代金は異なる。詳しくは東武トップツアーズのホームページ、パンフレットを見てほしいとのこと。この商品は東武トップツアーズが設定する旅行商品で、店舗やWEB等での事前予約、購入が必要となる。

東武鉄道=https://www.tobu.co.jp/
東武トップツアーズ=https://tobutoptours.jp/


このページの先頭へ