余暇・トラベル

トリップアドバイザー、お気に入りを「旅リスト」に保存して公開する「きっと行く」旅リストキャンペーンを開始

2020.05.01 18:23 更新

 旅行プラットフォーム「Tripadvisor」の日本法人であるトリップアドバイザーは、今は行けなくても、いつかきっと行きたい場所を「旅リスト」に保存して公開する「きっと行く」旅リストキャンペーンを5月1日からスタートする。

 現在、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大で、旅行はもちろんのこと、家を出ることすらままならない日々が続いている。外出自粛でキャンセルせざるを得なかった旅、在宅勤務でご無沙汰のオフィス周辺のお気に入りランチスポット、いつか絶対また行きたい旅先の思い出の宿や観光スポットなど、誰しもこの状況が終息したら行きたい場所はあると思われる。そこでトリップアドバイザーでは、お気に入りの場所を保存できる「旅リスト」機能を活用し、旅行者の人々にトリップアドバイザー上に掲載されている国内の観光施設・スポット、レストラン、ホテルなどから「きっと行く」旅リストを作成して公開してもらうキャンペーンを実施する。

 トリップアドバイザーの牧野友衛社長は次、「今回のウイルスがもたしている影響は前例のないものとなっており、多くの人々の生活や生計だけでなく、旅行、観光、ホスピタリティ業界にも多大なる影響を及ぼしている。全国で外出自粛の要請が続く中、オンライン旅行サイトである当社だからこそできることを考え、今回のキャンペーンを決定した。旅行者の人々には“きっと行く”日のために、今家の中で次の旅行で訪ねてみたいところや行きたいお気に入りのお店をリストにしてもらえればと思う。そして、そのリストを公開し、厳しい状況の中、休業を余儀なくされたり、業態を変えたりしながら必死に営業を続け頑張っている施設の人へ“きっと行くから!”という思いと共に、他の旅行者に対して施設を紹介してもらいたい。今回のキャンペーンを通じ、旅行者と事業者の方が少しでもつながり、この大変な時期を共に乗り越えて行ければと強く願っている」とコメントしている。

 トリップアドバイザーの「旅リスト」は、気になる場所、観光スポット、レストラン、宿泊施設をまとめて保存できる便利な機能とのこと。各施設のページに掲載されているハートのアイコンをタップするだけで、簡単に旅行のアイデアや計画を保存でき、URLやメモなども保存・入力できる。

 「きっと行く」旅リストキャンペーンは、5月1日~6月30日(状況によって延長)までとなっており、キャンペーン内容は、新型コロナウイルス感染症が終息したら行きたい国内の観光施設・スポットやレストラン、宿泊施設など、なんでもトリップアドバイザーの「旅リスト」にまとめて保存。タイトルの冒頭に「きっと行く」を付けて公開できる。また、「きっと行く」旅リストを公開した人の中から毎月抽選で、将来行ける日に使える交通機関のチケットやグッズをプレゼントする。

トリップアドバイザー=https://www.tripadvisor.jp/


このページの先頭へ