余暇・トラベル

エイチ・ツー・オーリテイリング、阪急阪神百貨店の営業を5月21日から再開

2020.05.19 13:57 更新

 エイチ・ツー・オーリテイリングは、5月7日付「緊急事態宣言期間延長に伴う休業等に関するお知らせ」において、同社子会社である阪急阪神百貨店の一部店舗において、当面の間、食品売場を除いて臨時休業していたが、5月14日に福岡県を含む39県で「緊急事態宣言」の解除が発表され、また、特別警戒都道府県である大阪府、兵庫県においても、商業施設の休業要請解除が発表されたことを受けて、大阪府、兵庫県、福岡県下におけるすべての店舗を、5月21日から、ほぼ全面的に営業を再開する。

 なお、営業再開にあたっては、消費者および従業員の安全・安心に対する取り組みを、引き続き徹底していく。

 安全・安心への取り組みについては、従業員の体調管理の徹底(出勤時の検温など)および従業員の店頭でのマスク着用の義務化および手指消毒の徹底を行う。適切な距離を保てない接客については、売場にビニールシートを設置またはスタッフがフェイスガードを着用する。集中レジなど並ばれる売場については、適切な距離を保つよう床面にマークを設置する。試飲・試食や化粧品売場でのタッチアップやテスターの自粛。接客の際の声がけや、見送りの自粛。買い物の精算の際には、現金・カードなどのトレーによる受け渡し。店内換気の強化。消毒液を利用した店内、売場内、フィッティングルームなどの清掃の徹底を行う。

 来店者へのお願いについては、来店の際のマスク着用のお願いを行う他、来店の際の入口による手指消毒のお願いをする。また、体温が37.5℃以上の人、体調不良の人への入店自粛のお願いや、混雑時の来店自粛および少人数での来店のお願いをする。エレベーターは、高齢者や、ベビーカー連れの人などを優先とし、一般の来店者にはエスカレーターの利用をお願いする。エレベーターやエスカレーター利用時の適切な距離の保持のお願いも行う。

 今後の見通しとして、同件による当期(2021年3月期)の連結業績への影響および今後の状況等については、わかり次第速やかに開示するとしている。

阪急阪神百貨店=https://www.hankyu-hanshin-dept.co.jp/


このページの先頭へ