余暇・トラベル

ユニクロとジーユー、「UNIQLO PARK/ジーユー UNIQLO PARK 横浜ベイサイド店」をオープン

2020.04.04 10:23 更新

 ユニクロとジーユーは、4月13日から、家族で買い物を楽しめる大型店舗「UNIQLO PARK 横浜ベイサイド店」、および「ジーユー UNIQLO PARK 横浜ベイサイド店」をオープンする。家族連れ友達、地元の消費者など、あらゆる人に喜んでもらえる商品やサービスを提供するほかゆったりと買い物を楽しんでもらえる、憩いの場となることを目指した合同店舗となっている。

 UNIQLO PARKは、日本最大級のマリーナに商業施設やレストランが立ち並び、さまざまな世代の消費者が訪れる「三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド」に隣接した地上3階建ての独立棟とのこと。

 「ユニクロの店舗が公園になっている」というグランドコンセプトをトータルプロデューサーの佐藤可士和氏が構築し基本構想とデザイン監修に建築家の藤本壮介氏を迎え、「PLAY」をコンセプトに、ユニクロ、ジーユーとして初めて、屋上に公園がある店舗をつくった。屋上からは、東京湾を一望できる素晴らしい眺めも堪能できるほか、楽しく遊べる遊び場の開発や、教育玩具販売を手掛けるボーネルンド社と連携しすべり台、ジャングルジム、ボルダリングやクライミングなど、子どもでも安心して、楽しく安全に遊べる遊具も設置している。

 屋上に植えられているオリーブの木の一部は、2001年から、ユニクロ店頭での募金活動や従業員ボランティアによって支援している「瀬戸内オリーブ基金」によって育てられた木とのこと。オリーブの木は、平和のシンボルとして有名だが、今回の店舗オープンにあたり、瀬戸内海の豊島(てしま)から運んできたという。これらの木は、これからも店舗のスタッフが大切に育てていくとのこと。ユニクロとジーユーは、店舗でも環境に配慮した取り組みを実施していく考え。

[「UNIQLO PARK 横浜ベイサイド店」 「ジーユー UNIQLO PARK 横浜ベイサイド店」 店舗概要]
所在地:神奈川県横浜市金沢区白帆6-5
交通:横浜シーサイドライン「鳥浜」駅 徒歩10分
売場面積:UNIQLO PARK 横浜ベイサイド店 約660坪 (地上1階、3階の半分)
     ジーユー UNIQLO PARK 横浜ベイサイド店 約550坪 (地上2階、3階の半分)
取扱商品:ユニクロ メンズ、ウィメンズ、キッズ、ベビー
     ジーユー メンズ、ウィメンズ、キッズ
オープン日時:4月13日(月)(予定)

ユニクロ=https://www.uniqlo.com/jp/
ジーユー=https://www.gu-japan.com/jp/sp/


このページの先頭へ