余暇・トラベル

[新型コロナウイルス(COVID-19)関連]三越伊勢丹HD、三越伊勢丹の百貨店6店舗と小型店全店を4月8日から臨時休業

2020.04.07 17:23 更新

 三越伊勢丹ホールディングスは、4月7日に政府から発表される「緊急事態宣言」を踏まえ、消費者並びに従業員の健康と安全確保、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、同社グループの三越伊勢丹の百貨店6店舗と小型店全店を、4月8日から当面の期間(緊急事態宣言が解除されるまで)臨時休業とする。また、三越と伊勢丹のオンラインショップに関しても、4月8日から一部を除き営業中止とする。

 臨時休業は、4月8日から当面の期間(緊急事態宣言が解除されるまで)とし、対象百貨店(食品フロアを含む全店)は、三越日本橋本店、伊勢丹新宿本店、三越銀座店、伊勢丹立川店、三越恵比寿店、伊勢丹浦和店、小型店全店となる。臨時休業対象オンラインショップは、三越オンラインショップ、伊勢丹オンラインショップとなる。今後、営業に関する発表は各店舗のホームページで報告する。なお、地域のグループ百貨店に関しては、各店舗のホームページで発表する。

三越伊勢丹ホールディングス=https://www.imhds.co.jp/ja/index.html


このページの先頭へ