余暇・トラベル

[新型コロナウイルス(COVID-19)関連]スターバックスコーヒージャパン、3月28日・29日の2日間東京・神奈川・埼玉の店舗を臨時休業

2020.03.27 18:49 更新

 新型コロナウイルス感染拡大を予防する様々な取り組みがされる中、スターバックス コーヒー ジャパンは、消費者の安全を第一に考え、また全国の店舗、オフィスで働くパートナー(従業員)が安心して働けるよう、早期から店内サービスのオペレーションや衛生面における対策に日々取り組んでいる。また、政府や自治体からの外出自粛要請といった指針や発表などの最新情報に注視し、店舗ロケーションの状況を鑑みながら、人々に引き続き、安心してスターバックスを利用してもらえるよう、積極的な意思決定を続けていくいう。そのため、当面の間、店舗によって、消費者に提供するサービスが異なる場合があるとのこと。

 3月27日は通常通りの営業としながらも、3月28日と29日の2日間については、東京都内および神奈川、埼玉の各県の店舗を臨時休業する。3月30日以降については、オペレーションを変更し営業を再開。東京都内の店舗については、営業時間を19時に短縮し、一定の座席間を保つため減席する。神奈川、埼玉の各店舗については、オペレーションを変更し営業を再開するとのこと。一定の座席間を保つため減席するという。

 スターバックスが常に大切にしているのは、消費者に一杯のコーヒーを通じて、心あたたまるひと時を届けること。消費者とパートナーの安全を最優先に、今後も政府や自治体からの指針や発表などの最新情報に注視し、対策を講じていく考え。

スターバックス コーヒー ジャパン=https://www.starbucks.co.jp/


このページの先頭へ