余暇・トラベル

[新型コロナウイルス(COVID-19)関連]そごう・西武、新型コロナウィルス感染拡大防止に向け営業時間短縮などの取り組みを発表

2020.03.04 13:51 更新

 そごう・西武は、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、そごう・西武全15店舗において営業時間を短縮するほか、本部ビル勤務従業員の一部に、時差通勤適用などの措置をおこなうことを決定した。今回の措置を通じて、消費者ならびに従業員の健康と安全確保をはかりつつ、営業を継続していく考え。

 営業時間短縮については、3月3日~3月17日の15日間を予定。本部ビル勤務従業員の時差通勤適用については、3月3日~3月31日の間、そごう・西武本部ビル(東京都千代田区)で勤務する従業員約600名を対象に、時差通勤を適用する。また、在宅勤務・テレワークも可とする。有給休暇取得促進については、政府から、全国の公立小中学校と高校などに対する臨時休校要請が表明されたことを受け、在宅が必要な社員については、所属部門内で、優先的な有給休暇の取得を促すとしている。その他、3月以降予定されている催し物およびイベント等については、状況を鑑み、中止・延期とする場合があるとしている。

そごう・西武=https://www.sogo-seibu.co.jp/

 


このページの先頭へ