余暇・トラベル

[新型コロナウイルス(COVID-19)関連]西武グループ、「としまえん」「西武園ゆうえんち」「横浜・八景島シーパラダイス」を3月28日から閉園

2020.03.27 12:23 更新

 西武グループでは、新型コロナウイルスの消費者および従業員への感染予防・感染拡大防止を目的に、消費者並びに関係の人々の理解、協力を得ながら、各種対策を実施していく考え。引き続き、状況を注視しつつ感染予防・感染拡大防止に努めていくとしている。

 なお、3月21日から一部レジャー施設の営業を再開したが、新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた3月25日の小池東京都知事の会見、およびそれに伴う近隣県の動向等を受け、3月28日から「としまえん」、「西武園ゆうえんち」、「横浜・八景島シーパラダイス」を閉園する。

 レジャー施設等の営業について、3月28日から閉園する施設(3月21日から一部営業を再開していた施設)は、としまえん。3月28日~当面の間の閉園が西武園ゆうえんちと横浜・八景島シーパラダイス。閉園を継続する施設がマクセル アクアパーク品川となる。

 一方、営業を継続する施設は伊豆・三津シーパラダイス(静岡県沼津市)となっている。

 主な感染拡大防止対策としては、来場者の手に触れる箇所の消毒、一部屋内型施設での、換気の実施・館内への入場規制等の実施、短時間に来場者が集中しやすいイベントの中止、来園するすべての来場者への体温検査の実施(37.5℃以上の発熱がある来場者の入園制限)、発熱、咳など体調不良の症状がある来場者への来園自粛のお願い、来場者へのマスク着用やアルコール消毒液での手指消毒のお願いとしている。

西武グループ=https://www.seibuholdings.co.jp/


このページの先頭へ