余暇・トラベル

KNT-CT HD・クラブツーリズム・ATOUN、歩行支援用の「着るロボット」を用いた歩行サポートツアーを発売

2020.02.06 17:04 更新

 KNT-CTホールディングス(以下、KNT-CT)とグループ会社のクラブツーリズム(以下、CT)とATOUNは、ロボティクス技術を活用した歩行支援用の「着るロボット」=パワードウェア プロトタイプHIMICO(ATOUN提供)を用いた歩行サポートツアーを正式にコースラインアップに追加し、2月6日から発売した。

 KNT-CT、CTとATOUNでは、昨年から「ツーリズムEXPOジャパン2019(2019年10月)」での「着るロボット」体験会や、10名限定で募集した実証実験を兼ねたツアー(2019年12月、京都)を実施してきた。それらを通して、歩行を支援する「着るロボット」に対する需要や、「着るロボット」がツアーのクオリティ向上をもたらす可能性を感じるとともに、さらなるツアー実施を望む声を消費者から多数寄せられたことを受けて、正式にツアー商品として販売することにしたという。第1弾は、3月3日に「世界遺産・宇治上神社と宇治のまちなみウォーキング」として、募集・販売する(歩くことに少し自信が持てなくなった人や歩くことを敬遠しがちの人の参加を想定してはいるが、対象者はそのかぎりではなく、歩行に不安がなく、最先端のテクノロジーの体験を望む人にも参加できる。なお、パワードウェア プロトタイプ「HIMICO」によるサポートは、あくまで歩行の支援であり、まったく歩行ができない人に歩行を可能にしたり、もともとできない階段の昇り降りができるようになったりするものではない)。

 使用機器「パワードウェア プロトタイプHIMICO(ATOUN)」は、日々の歩行を支えるパワードウェア。歩行支援用パワードウェアのHIMICOは、坂道歩行で最大19.0%、階段の上りでは最大17.8%、砂地の歩行では最大30.7%の支援効果が得られるという。快適な着心地を目指して、歩く姿勢や癖などの個人差を意識したアシスト制御手法の開発、および、さらなる小型軽量化に取り組んでいる。

 両社では、このツアーを通して、これまでKNT-CTが取組んできたユニバーサルツーリズム(「旅をあきらめない、夢をあきらめない」をコンセプトに、グループ会社のCTが20年以上にわたり培ってきたバリアフリー旅行の経験をもとに、KNT-CTはグループ全体で、高齢、障がい等の有無にかかわらず消費者に寄り添い、悩みを解決し、あきらめかけた夢を叶える旅行の企画・実施をしている)に、新たにATOUNのロボティクス技術を用いた歩行支援用「着るロボット」を活用することによって、歩くことに少し自信が持てなくなった人や歩くことを敬遠しがちの人でも、安心して参加できる旅行商品を消費者に提供していく。

[ツアー概要]
コース名:「着るロボット」で歩行をサポートする体験ツアー 世界遺産・宇治上神社と宇治のまちなみウォーキング
出発日:3月3日
旅行代金(一人):2500円
申込受付:コース番号:B0910-981(10:00集合)/B0911-981(13:30集合)
集合・解散:京阪宇治駅(集合)/宇治公園(解散)
旅行企画実施:クラブツーリズム 関西テーマ旅行センター
※WEBでコースの詳細を観てから申込んでほしいとのこと
※サポートスタッフが同行する

KNT-CTホールディングス=https://www.knt.co.jp/
クラブツーリズム=https://www.club-t.com/
ATOUN=http://atoun.co.jp/


このページの先頭へ