余暇・トラベル

東京ディズニーランド、予測不能な動きとノリの良い音楽が特徴の新アトラクション「ベイマックスのハッピーライド」がオープン

2020.01.30 17:17 更新

 トゥモローランドにオープンする新アトラクション「ベイマックスのハッピーライド」は世界のディズニーテーマパークの中で初めて、ディズニー映画「ベイマックス」をテーマにしたアトラクション。今回、このアトラクションでゲストの人々が乗車するライドの写真を初公開した。

 まず目を引かれるのが、ライドの先頭に乗っているベイマックス・・・と思いきや、実はこのロボットは、ベイマックスにそっくりな白いケア・ロボット。映画に登場する若き発明家のヒロが、ゲストの人々に幸せになって健康になってもらいたいという想いから開発した。

 アトラクションが動き出すと、22体のケア・ロボットが一斉にゲストが乗るライドを予測不能な動きで引っ張り、ゲストの人々はその動きに想像以上に振り回される。

 さらに、アップテンポな音楽がより一層アトラクションを盛り上げるとのこと。6種類のノリの良い音楽とケア・ロボットの操縦による予測不能な動きに身を任せれば、ゲストの人々は笑顔があふれて、ハピネスレベルが上がること間違いなしだとか。

 東京ディズニーランドでしか体験できない映画「ベイマックス」をテーマにしたアトラクションを楽しんでほしいという。

[オープン日]4月15日(水)

東京ディズニーリゾート=https://www.tokyodisneyresort.jp/


このページの先頭へ