余暇・トラベル

京王電鉄、京王線聖蹟桜ヶ丘駅に隣接する「京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンター」をリニューアルオープン

2020.01.15 11:13 更新

 京王電鉄は、京王線聖蹟桜ヶ丘駅に隣接する複合商業施設「京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンター」B館2階~5階の専門店をリニューアルし、3月28日にグランドオープンする。なお、一部店舗は3月6日に先行オープンする。

 京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンターは、地域の消費者の毎日の暮らしに寄り添う施設を目指して、新規に8店舗が入店するほか、13店舗をリニューアルし、計21店舗が新しく生まれ変わる。

 B館2階には、「リンツ ショコラ ブティック」「スターバックスコーヒー」「久世福商店」「R Baker Inspired by court rosarian」といった食物販・飲食店舗を新たに導入し、食の充実と賑わいの創出を図る考え。さらに、一部店舗は、早朝から営業することで、駅利用の消費者のニーズに応えるとのこと。

 また、消費者用トイレを移設・更新するなど、消費者が快適に過ごすことができる空間づくりのリニューアルも実施する。加えて、B館3階~5階についても一部店舗を刷新する。

[施設概要]
施設名:京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンター
所在地:東京都多摩市関戸1丁目10番地1
オープン日:3月28日(土)10:00
※一部店舗は3月6日(金)先行オープン
対象区画・面積:B館2階~5階 21区画(新規8区画、移設・改装13区画)・約2800m2
新規出店店舗:8店舗(すべて3月28日(土)オープン)
※京王百貨店が管理する区画の店舗は含まれていない

京王電鉄=https://www.keio.co.jp/


このページの先頭へ