余暇・トラベル

東京ディズニーリゾート、4月1日購入分から東京ディズニーランドと東京ディズニーシーのチケットを値上げ

2020.01.31 23:35 更新

 東京ディズニーリゾートは、「東京ディズニーランド」および「東京ディズニーシー」のチケット価格を値上げする。

 チケット価格の値上げは、4月1日から行う。なお、4歳から小学生の子どもが利用できる個人向けチケットの小人価格は据え置くとのこと。東京ディズニーリゾートは、あらゆる世代の人々が一緒になって楽しむことができる“ファミリー・エンターテイメント”を目指しており、幼少期から家族で来園してもらうことで、素敵な思い出を創ってもらいたい考え。また、両パークでは、同日から、障がいのある人向けのチケットを導入する。

 東京ディズニーリゾートでは、新施設のオープンやエンターテイメントプログラムのリニューアル、ゲストの利便性を向上するITなどを導入し、テーマパークの価値向上に努めてきた。今後もこれらのハード面の取り組みに加え、人財力の強化によるホスピタリティ力とオペレーション力の向上などによって、パークに訪れた誰もが安心して楽しめるオンリーワンのテーマリゾートとして邁進していくという。

[主なチケット価格]
1デーパスポート
 大人(18才以上):7500円→8200円
 中人(中学生・高校生 12才~17才):6500円→6900円
 小人(幼児・小学生 4才~11才):4900円
シニアパスポート:6800円→7600円
(すべて税込)
[改定日]4月1日(水)

東京ディズニーリゾート=https://www.tokyodisneyresort.jp/


このページの先頭へ