余暇・トラベル

ANAセールス、「美食・美酒を楽しむ旅」や王道観光とリピーターの人向けなそ来年度上期海外旅行商品を発売

2019.12.03 10:18 更新

 ANAセールスは、11月26日に発売した「ANAトラベラーズ セレクション 個人旅行/添乗員同行の旅」に続き、12月2日から来年度上期(2月~10月)の海外旅行商品を順次発売する。

 今回、ANAトラベラーズ誕生1周年を記念し、厳選した個人旅行・添乗員同行の旅全16ツアーを設定したとのこと。

 ハネムーンや家族旅行の定番のコンセプトに加え、「美食・美酒を楽しむ旅」や、王道観光とリピーターの方向けの新たな発見ができる最新の観光を提案する「はつ旅・ふた旅」など、全12のコンセプトのツアーを設定した。

 ワンダーアースは、ますます地球を楽しみたくなる全16ツアー。その時、その場所でしか体験できないツアーを用意した。世界の祭りを楽しむ旅、大自然・絶景に驚く旅、野生動物に出会う旅、悠久の歴史・世界遺産に浸る旅と4つのテーマに沿ったコースを設定したという。

 おすすめツアーは「インカ帝国の太陽の祭り『インティライミ』とサンクチュアリロッジに泊まる ペルー9日間」とのこと。南米3大祭りの一つである「インティライミ」。人々はインカ時代の服装を身にまとい、太陽と大地への感謝の祈りを捧げる。数百年たった今でもその伝統を大切に受け継いでいるペルーの人々の熱き想いを体感してもらえるとのこと。同ツアーではお祭りのメイン会場となるサクサイワマン遺跡のVIP席でゆっくりと鑑賞することができる。

 「添乗員同行 ANAビジネスクラスで行く ゆとりある旅」は、ANAビジネスクラスで行くヨーロッパ、北米、キューバ、インドネシア、中国、全21ツアー。現地での時間をより有意義に使えるよう、また、きめ細かいサービスが十分に行き届くように、1グループ最大16名に限定した(一部ツアーは最大12名限定)。また、連泊中心のコースを多数取り揃えているので、スーツケースを詰め直すなどの手間なく過ごすことができ、ホテルは利便性が良く、デラックスクラス以上を中心に用意しているという。また、早めのホテルチェックイン・ゆとりある出発、1日の移動距離を最大350kmまた5時間を目安(東京―名古屋程度)とし、身体に配慮した行程となっている。

 おすすめツアーは「ビルバオとサン セバスチャンを起点にゆったり愉しむ 美食のバスク地方を訪ねる7日間」。世界が注目する美食の宝庫バスクが誇るミシュラン星付きレストランとバルを巡り、スペイン最大級のワイン産地リオハ地方のワイナリーを訪れる。美食家たちを魅了するバスク地方の旅、ぜひ堪能してほしい考え。

ANAセールス=http://www.anas.co.jp/


このページの先頭へ