余暇・トラベル

阪急交通社、年末年始(2019年12月27日~2020年1月5日出発)の海外旅行・国内旅行の予約状況、海外旅行は前年比119%で欧州・台湾の旅行日数長めが好調

2019.12.02 17:28 更新

 阪急交通社は、年末年始(2019年12月27日~2020年1月5日出発)の海外旅行・国内旅行の予約状況をまとめた。海外旅行は前年比119%でヨーロッパ、台湾の旅行日数長めが好調とのこと。国内旅行は前年比109%で近畿、沖縄・離島が人気となっている。

 海外旅行は前年同時期比119%(予約人数)で、出発日のピークは12月29日、12月28日、12月30日となっている。

 海外旅行は前年比119%と前年を大きく上回った。今年度の年末年始は、土日を含めると9連休の長期休暇となるため、同社では需要の取り込みに向けて、発売を通常に比べて早期とした効果もあり、特に旅行日数の長いヨーロッパが好調に推移している。また台湾は、3~4日間の旅行日数が一般的だが、今年は5日間の比較的長い周遊型商品が人気で、163%と伸長した。ランキング1位~3位の順位は昨年と変わらず欧州、台湾、中国の順で、それらの3方面は根強い人気の旅行先となっている。4位のベトナムは就航便増によって、新規需要も含め前年を大きく上回った。

 国内旅行は前年同時期比109%(予約人数)で、出発日のピークは12月31日、1月5日、1月4日となっている。

 国内旅行は前年比109%となった。伸び率が最も大きい1位の近畿は、七福神めぐりや冬の味覚を味わう日帰りバスツアーが牽引した。2位の沖縄は、離島周遊コースや個人旅行のフリープランが好調で、特に離島は冬に人気の旅行先のひとつとなっている。また、令和最初の初詣や皇室関連ゆかりの地を訪れる旅は、今年度ならではの人気の商品となった。

[年末年始 旅行先 人気ランキング(予約人数)]
対象期間:12月27日~2020年1月5日出発
対象ツアー:募集型企画旅行
調査日:11月15日

阪急交通社=http://www.hankyu-travel.com/


このページの先頭へ