余暇・トラベル

京急電鉄、金沢八景駅に駅直結型商業施設「ウィングキッチン金沢八景」を開業

2019.11.27 18:40 更新

 京浜急行電鉄(以下、京急電鉄)は、駅前開発の進む金沢八景駅で、駅直結型商業施設「ウィングキッチン金沢八景」を来年2月28日に開業する。

 「ウィングキッチン」は、京急沿線を中心に展開する「京急ショッピングプラザ・ウィング」の姉妹ブランドとして、“地域に溶け込むコミュニティプレイス”をコンセプトに、食品・飲食を中心に取扱う、“最寄り駅にあると嬉しい、毎日でも立ち寄れる、普段づかいの商業施設”で、同施設で4店舗目となる。

 同施設は京急線金沢八景駅改札と同じ3階に京急ストアを配置し、飲食店、眼科、コンビニエンスストアなど、地域の消費者が利用しやすい11店舗から構成されている。

 京急線金沢八景駅は、利用者が増加傾向にあり、昨年度は1日平均乗降客数5万9039人を記録するなど、多くの消費者に利用されているという。また、3月には金沢シーサイドラインと京急線の駅施設が直結し、あわせて駅前広場やバスターミナルが整備されるなど、利便性も向上している。

 京急グループでは、今年4月の流通事業再編に伴い、京急ストアに日常利便機能を集約し、「ウィングキッチン」を一括で運営することとしたため、同施設も同社が運営するとのこと。

 今後も地域ごとの立地特性に合わせた商業施設を展開することで、豊かで住みやすい沿線づくりを進め、各地域の発展に貢献していくとしている。

[オープン日]2020年2月28(金)

京浜急行電鉄=https://www.keikyu.co.jp/


このページの先頭へ