余暇・トラベル

日本旅行、「サロンカーなにわで行く!のんびり山陽路と途中下車の旅」を発売

2019.10.09 17:22 更新

 日本旅行は、展望室やラウンジを備えた豪華な車内設備が特徴の「サロンカーなにわ」を利用した、「サロンカーなにわで行く!のんびり山陽路と途中下車の旅」を発売した。

 「サロンカーなにわ」とは、1983年(昭和58年)に14系客車の改造によって登場した欧風客車とのこと。展望室やラウンジを備えた豪華な車内設備が特徴で、主に団体列車などで活躍している。また、お召列車(天皇皇后両陛下がご乗車になる列車)として使用されたこともあるという。

 往復とも山陽本線を経由し、往路は大阪から下関へ約11時間、復路も下関から大阪へ約12時間で運行する。復路途中には倉敷駅で約 2 時間停車し、歴史ロマン薫る倉敷美観地区のまち歩きを楽しめるとのこと。長時間の客車旅を満喫できるよう、2人掛け席を一人で占有できるプランを用意している(追加料金:2万円)。また、同企画オリジナルのヘッドマーク・サボを付けて運行する他、参加の人々に、車内で乗車記念品(1個)・記念乗車証(1枚)を進呈する。

 日本旅行が大切にする“鉄道愛ある旅”。シャンデリアきらめく展望室にフルリクライニングシートの優雅な座席。「サロンカーなにわ」で優雅に過ごす鉄道旅の週末を楽しんでほしい考え。

日本旅行=http://www.nta.co.jp/


このページの先頭へ