余暇・トラベル

阪急交通社、九州新幹線の貸切運行を利用し熊本総合車両所まで直接乗り入れる日帰りの旅「新幹線車両基地 大冒険」を発売

2019.09.30 12:25 更新

 阪急交通社は、JR九州と共同で、九州新幹線(N700系8両編成)の貸切運行(往路のみ)を利用して、“新幹線フェスタ2019in 熊本”が開催される熊本総合車両所まで直接乗り入れる日帰りの旅「新幹線車両基地 大冒険」を、9月28日に発売する。

 昨年9月には、同社単独で新幹線を貸切りほぼ同内容で日帰りの旅を実施し、好評を得たことから今年も企画し2回目を迎える。九州新幹線(N700系8両 貸切列車)に乗車したまま、普段通ることのできない回送線や洗車機を通過し、旅の目的地である熊本総合車両所に直接乗り入れる貴重な体験ができる。さらに鉄道の日の記念イベントとして開催される“新幹線フェスタ2019in 熊本”では、抽選で新幹線の運転台見学やスタンプラリーなどができ、新幹線の魅力をたっぷり楽しんでもらえるとのこと。鉄道ファンはもとより、親子や三世代旅行にも幅広くおすすめする。

 ツアーポイントは、普段は通れない回送線から「熊本総合車両所」へ直接乗り入れるとのこと。新幹線に乗車したまま、洗車機を通過する。一般では手に入らない「JRグッズ」をプレゼントする。ツアー参加者限定「記念乗車証」をプレゼントする。800系700系新幹線車内見学、運転台見学(抽選)、ミニ新幹線運行、スタンプラリーなど楽しめるとのこと。

[ツアー概要]
ツアー名:往路貸切新幹線(N700 系)利用!新幹線車両基地大冒険 新幹線フェスタ2019in 熊本 日帰り
旅行代金:
 大人1名:1万1000円、子ども1名:7500円(博多駅、新鳥栖駅、久留米駅発)
 大人1名:1万3500円、子ども1名:8750円(小倉駅発)
出発日:10月27日(日)※1日限定

阪急交通社=http://www.hankyu-travel.com/
JR九州=http://www.jrkyushu.co.jp/


このページの先頭へ