余暇・トラベル

サカタのタネ、カリブラコアの強健さと花色およびペチュニアのような生育の旺盛さ花色を併せ持つ「ビューティカル」の苗を限定販売

2019.09.09 18:07 更新

 サカタのタネは、カリブラコアの強健さと花色、ペチュニアのような生育の旺盛さと花径5~7cmほどの中大輪系の花を併せ持つ属間雑種(属間雑種:種内の品種間には見出せない形質をほかの属から導入するため、異なる属間で交雑を行うこと)「ビューティカル」の苗を限定販売する。

 「ビューティカル」はカリブラコアとペチュニア、両方のよさを“いいとこどり”した品種となっている。カリブラコアの性質を持つため、従来のペチュニアと比べて、雨による花の傷みが少なく、春から秋まで長期間開花するとのこと。併せてペチュニアのように生育旺盛で、さらに、こんもりとまとまるので単体はもちろん、寄せ植え花材としても活用できる。花色はカリブラコアとの属間雑種ならではのオレンジ系や濃いイエローなどがあり、従来のペチュニアにはない魅力を楽しむことができるという。

 また、3月下旬でも花芽付きポット苗で出荷できることも特徴とのこと。販売につながるため、流通、小売業者からは花芽付き苗を求める声が多く聞かれる。コンパクトな草姿のため輸送時、店舗などでも扱いやすく、「ビューティカル」は一般消費者のみならず、流通、小売業者にとってもメリットのある品種となっている。

 「ビューティカル」のラインアップは「ビューティカル ボルドー」、「同 サンレイピンク」、「同 シナモン」、「同 キャラメルイエロー」、「同 フレンチバニラ」の計5品種とのこと。オンラインショップを含む同社通信販売では11月下旬から受注を開始し、翌年4月上旬から順次発送する。同社直営店サカタのタネ ガーデンセンター横浜および一部の販売店では2020年3月下旬から販売を開始する。

[小売価格]
1ポット:450円
通信販売 2ポット:1000円
(すべて税別)
[発売日]
通信販売:11月下旬
サカタのタネ ガーデンセンター横浜および一部の販売店:2020年3月下旬

サカタのタネ=https://www.sakataseed.co.jp/


このページの先頭へ