余暇・トラベル

バンダイナムコアミューズメント、キッズ向け新施設「くまのがっこうあそびひろば」を開業

2019.09.05 20:00 更新

 バンダイナムコアミューズメントは、9月14日から、キッズ向け新施設「くまのがっこうあそびひろば」をオープンする。同社が運営するインドアプレイグラウンド「あそびパークPLUSアピタテラス綱島店」と、バンダイナムコグループのキャラ研が手掛ける、シリーズ累計発行部数222万部をこえる大ヒット絵本「くまのがっこう」シリーズがコラボし、新しい子どものあそび場に生まれ変わるとのこと。「くまのがっこう」シリーズがインドアプレイグラウンド施設とコラボするのは初めてとなる。物語の世界観を存分に味わうことができるあそび場が新しくオープンする。

 「くまのがっこうあそびひろば」は人気絵本シリーズ「くまのがっこう」をモチーフとしたあそび場となっている。12匹のくまのこが登場する絵本の世界観になぞらえて、来店した子どもにはまるで13匹目のくまのこになったかのような体験をしてもらうことができる。施設内には、絵本のコーナーのほか、アスレチックや、水がなくても固まる砂場、おままごとなど、様々なあそびを取りそろえた。“おはなし”をキーワードに、子どもはもちろん、家族の思い出になるようなあそび場を提供する。

 大きな「くまのおみみ」を模した入り口の先には、くまのこたちが暮らす森の寄宿舎があり、中には「くまのがっこう」シリーズの絵本を集めた「くまのこライブラリー」や、ごっこあそびが楽しめる「くまのこおままごと」のコーナーが広がるという。からだを動かして遊ぶことのできる立体遊具「くまのこアスレチック」の奥には、迷路のイラストなど絵本に登場するシーンも再現し、子どもが想像力を膨らませて遊べる楽しい演出を随所にちりばめた。

[「くまのがっこうあそびひろば」施設概要]
施設名称:くまのがっこうあそびひろば
所在地:神奈川県横浜市港北区綱島東四丁目3番17号 アピタテラス横浜綱島2F
電話番号:045-717-5952
営業時間:9:00~19:00(最終受付18:30)
施設面積約:244m2(約74坪)

バンダイナムコアミューズメント=https://bandainamco-am.co.jp/


このページの先頭へ