余暇・トラベル

日清フーズ、「青の洞窟」と近鉄「青の交響曲」がコラボした青のレストランツアーを開催

2019.09.04 18:21 更新

 日清製粉グループの日清フーズは、10月25日と11月15日の2回にわたり、近鉄が運行する観光特急「青の交響曲(シンフォニー)」の運行開始3周年を記念した「近鉄『青の交響曲』×日清フーズ『青の洞窟』青のレストランツアー ~大阪マリオット都ホテル 吉田総料理長監修の料理を味わう~」に協力する。

 同ツアーは、近鉄南大阪線 大阪阿部野橋駅から橿原(かしはら)神宮前駅間を、「上質な大人旅」をコンセプトとする観光特急「青の交響曲(シンフォニー)」で往復するコースとなっている。車内では、大阪マリオット都ホテルの吉田総料理長が監修した料理と、同社の「青の洞窟」ブランドのパスタを楽しめる。また、参加者へのお土産として、「青の洞窟」ブランドの製品等も用意している。

 「青の洞窟」は、1995年に誕生し、イタリア各地の伝統的なおいしさを追求したパスタソースや冷凍食品などを展開しているブランドとのこと。継続的な新製品の投入や、全国各地でのイルミネーションイベント等のプロモーション展開によって、高い支持を得ている。

[ツアー概要]
実施日:10月25日(金)・11月15日(金) ※雨天決行・荒天中止
行程:近鉄南大阪線 大阪阿部野橋駅(18:37頃発)~橿原神宮前駅(19:36頃着、19:54頃発)~大阪阿部野橋駅(20:57頃着)
募集人数:両日とも32名(最少催行人員25名)
旅行代金:大人8600円

日清フーズ=https://www.nisshin.com/


このページの先頭へ