余暇・トラベル

ANAセールス、「SKI&SNOWBOARD北海道」(2019年12月~2020年3月)を発売

2019.09.06 12:15 更新

 ANAセールスは、9月5日から国内旅行商品「SKI&SNOWBOARD北海道」(設定期間:2019年12月~2020年3月)の発売を開始した。北海道スキーを満喫できる6リゾートのステイコースに加え、各リゾートを自由に組み合わせられるチョイス型コースを設定した。

 早期に申し込むと旅がもっとおトクになるとのこと。出発60日前までの申し込みで、旅行代金が割引になる「早割」を設定した。早割設定がないコースもあるという。割引金額はコース・ホテルによって異なるので詳細はパンフレットで確認してほしいとのこと。

 リフト・ゴンドラ券やレンタルが手頃に利用できる 「スーパークーポン」を設定した。例えば、ルスツステイならリフト・ゴンドラ1日券が通常6200円のところ、4300円で購入できる(12月14日~3月15日利用時の大人1名の価格)。

 おトクに夕食が楽しめる「おトクな夕食プラン」・子どもにうれしい「お子様夕食プラン」を設定した。各リゾートホテルの夕食がおトクな追加代金で利用できるという。さらに、大人が「おトクな夕食プラン」を利用の場合、小人代金で参加の子どもは追加代金なしまたは追加代金1000円で夕食を利用できる(ホテルによって金額は異なる)。

 「ロングステイプラン」でスキーリゾートを満喫できるとのこと。ルスツリゾートホテル&コンベンション、ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ、星野リゾート トマム ザ・タワー、星野リゾート リゾナーレトマムステイなら、5日間と同じ基本代金で6日間・7日間の滞在が可能となっている(フライト追加代金は利用日ごとに異なる)。

 スキーリゾートを満喫できるおトクなオプショナルプランを設定した。キッズレッスン、おすすめアクティビティなど充実したオプショナルプランを特別価格で利用できる。

 万一の雪不足でも安心の「雪不足ちょっぴりポイント」もあるという。ツアー出発日前日15時に、各スキー場のリフト・ゴンドラが1本も運行していない場合には、宿泊ホテルで使える館内利用券を渡すとのこと(対象ホテルのみ)。

 なお、内容や設定期間はコースによって異なるとのこと。詳しくは近くの取扱旅行会社またはANAウェブサイトのパンフレットを確認してほしいという。

 ANAトラベラーズは、消費者に寄り添い、これまで培ってきた「安心と信頼の品質」にさらに磨きをかけ、今後も消費者にとって価値ある商品やサービスを提案していくとしている。

[発売日]9月5日(木)

ANAセールス=http://www.anas.co.jp/


このページの先頭へ