余暇・トラベル

阪急交通社、関西発「終活 モニターバスツアーin四国2日間の旅」を企画・発売

2019.09.09 10:03 更新

 阪急交通社は、健康でいきいきとした生活を送るための支援として、関西発「笑顔で元気に生きる旅 終活 モニターバスツアーin四国2日間の旅」を企画し、9月8日に発売する。終活ツアーの宿泊旅行としては、今回が初めてとなる。

 2000年代に入り広まり始めた「終活」は、葬儀、お墓、遺言準備、財産相続などの問題解決だけにとどまらず、昨今では、やり残したことや叶わなかった夢を書き出し、お世話になった周囲への思いをつづることで、自分の人生を見つめなおし、最期まで幸せな日々を送るために考えるきっかけ作りとなっている。

 この旅行企画では、特定行政書士の山下義博氏による終活セミナーや、元気に過ごすために高知市で開発された“いきいき百歳体操”の伝授と、四国八十八ケ所第1番札所霊山寺での“健康・長寿の祈祷”、そのほかにプロカメラマンによる“生前遺影写真撮影”など普段の旅行とは異なった体験を、旅という非日常に盛り込んだ。

 また、ツアー実施の前には、手軽に終活を始めるため「初めての終活 阪急たびコト塾」を大阪梅田で、9月17日に開催する。

[ツアー概要]
コース名:笑顔で元気に生きる旅 終活 モニターバスツアー in四国2日間の旅
旅行代金:大人ひとり 3万9990円(2名~4名 1室利用の場合)
コース番号:梅田発15260/三宮発17260/京都発19260
出発日:10月16日(水)、23日(水)、27日(日)、31日(木)

阪急交通社=http://www.hankyu-travel.com/


このページの先頭へ