余暇・トラベル

UDリテール、三重県名張市に「MEGAドン・キホーテUNY名張店」をリニューアルオープン

2019.08.26 20:30 更新

 UDリテールは、9月3日から、三重県名張市に「MEGAドン・キホーテUNY名張(なばり)店」をリニューアルオープンする。

 パン・パシフィック・インターナショナルホールディングスグループは、当初計画から前倒しして、2022年中を目途に、「アピタ」・「ピアゴ」の約100店舗をドン・キホーテが持つ時間消費型の店舗作りとユニーのノウハウが有機的に結合するダブルネーム店舗への業態転換を進めている。これまでにリニューアルオープンした店舗は、従来の消費者にニューファミリーや若年層、男性客が加わったことで幅広い年代の消費者に支持される店舗に生まれ変わり、売上や粗利、客数は大きく伸長しているという。

 今回、業態転換する名張店は、「MEGAドン・キホーテ」および「アピタ」の強みを存分に活かし、立地や商圏に適した店舗作りを行うとともに、品質・鮮度により一層こだわった生鮮4品(青果・鮮魚・精肉・惣菜)をはじめとした食料品売場を強化しているとのこと。

 近隣では唯一の総合ディスカウント店として、ティーンからシニアの幅広い年代に対応すると同時に、商圏内に若者向けの店が少ないため、2階フロアでドン・キホーテの特長を強く打ち出し、トレンド性の高いスマホパーツ・化粧品・カラーコンタクトを大きく品揃えするほか、人気の菓子・飲料・日用消耗品を展開する。1階食料品フロアでは、精肉売場を約1.5倍に拡大するとともに、試食販売員が消費者の献立を毎日提案する。また、地域密着の取組みとして、観光協会と連携して地元ゆかりの忍者をイメージした装飾を館内に施したほか、自治体とともに定期的にイベントを開催する。

 消費者のニーズに対応した柔軟な品揃えと、エンターテイメント性あふれる店舗演出で、地域の人々に末永く支持される店づくりを目指していく考え。

[店舗概要]
名称:「MEGAドン・キホーテUNY名張店」
旧店名:アピタ名張店
営業時間:午前8時~翌午前0時
所在地:三重県名張市下比奈知字黒田3100番地1
交通:近鉄「名張駅」から三重交通「梅が丘」行き「アピタ名張」下車徒歩約1分
開店日:9月3日(火)午前8時
売場面積:9074m2(直営部分)
建物構造:地上5階建(営業施設は1・2階部分)
商品構成:食品、生鮮(青果・鮮魚・精肉・惣菜)、酒、日用消耗品、家庭雑貨品、衣料品、化粧品、
玩具、カー用品、ブランド品、家電製品、ペット用品、医薬品、他
駐車台数:1371台

パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス=https://ppi-hd.co.jp/


このページの先頭へ