余暇・トラベル

東京ステーションホテル、ホテルバーでオータムシーズンのオリジナルカクテルを提供

2019.08.07 17:15 更新

 東京駅丸の内駅舎の中に位置する東京ステーションホテル(東京都千代田区1-9‐1)は、ホテルバーで季節のオリジナルカクテルを提供する。オータムシーズンは、バー&カフェ〈カメリア〉で秋の味覚の“巨峰”や“栗”を使ったカクテルを、バー〈オーク〉ではスタンダードカクテルにひと手間加えたカクテルを提供する。秋の夜長に東京駅舎内のホテルバーで、大人のひとときを過ごしてほしいとのことす。

 「Bar & Cafe Camellia」で提供する秋のフレッシュフルーツカクテルとして、「巨峰アイスティー」は、フレッシュな巨峰に紅茶を合わせた、ウォッカベースのカクテル。紅茶のフレーバーで巨峰の芳醇な香りがより一層引き立つ。さっぱりと飲みやすく、秋の涼やかさを感じる味わいとなっている。「和モンブラン」は、栗のペーストをふんだんに使い、上質な抹茶シロップと生クリームでクリーミーに仕上げたデザートカクテルとのこと。モンブランのようにデザート感覚で栗の風味を味わえるので、特に女性におすすめとなっている。いずれもノンアルコールでも提供できる。

 「Bar Oak」で提供するエアレーションカクテルは、氷なしのシェーカーで空気を含ませるようにシェイクする“エアレーション”とのこと。オークではこの技法を使い、4つのスタンダードカクテルに“まろやかさ”を足して提供する。いつもとは違う味を楽しめる。「エアレーションアメリカーノ」は、ベルガモットの甘さとカンパリの苦さにまろやかさがプラスした。「エアレーションエルディアブロ」は、テキーラとカシスがベースの強めのカクテルが、アルコール感が少し落ち着き飲みやすい一杯に仕上げた。「エアレーションボッチボール」は、アマレットとオレンジの甘めのカクテル。口にするとオレンジの優しい香りが広がる。「エアレーションゴッドファーザー」は、ウィスキーの濃厚さとアマレットのアーモンドフレーバーがより合わさって、よりまろやかになった。

[提供概要]
Bar & Cafe Camellia
 期間:9月1日(日)~10月31日(木)
 時間:11:30~23:30 L.O.
 価格:各1800円(税込サ別)
 ※消費税増税によって、10月1日から1900円(税込サ別)に変更
 問い合わせ:03-5220-1951(カメリア直通)
Bar Oak
 エアレーションアメリカーノ:1400円(10月1日から1500円)
 エアレーションエルディアブロ:1400円(10月1日から1500円)
 エアレーションボッチボール:1400円(10月1日から1500円)
 エアレーションゴッドファーザー:1500円(10月1日から1600円)
(すべて税込サ別)
期間:9月1日(日)~10月31日(木)
時間:17:00~23:30 L.O.
問い合わせ:03-5220-1261(オーク直通)

東京ステーションホテル=https://www.tokyostationhotel.jp/


このページの先頭へ