余暇・トラベル

阪急交通社、フランス・ポナン社が所有する「L'AUSTRAL」をチャーターしたフライ&クルーズ「南極紀行16日間」を発売

2019.08.23 18:24 更新

 阪急交通社は、2021年2月にフランスのポナン社が所有するスモール・ラグジュアリー・シップ「L'AUSTRAL(ロストラル)」をチャーターしたフライ&クルーズ「南極紀行16日間」を8月26日に発売する。

 同社の南極クルーズチャーターは、ポナン社の「ル・ボレアル」を2018年2月と2019年1月に2年連続で実施した実績があるという。3度目となる今回は、同じポナン社の姉妹船で、“極地へ冒険旅行に行けるラグジュアリー船”というコンセプトの「ロストラル」をクルーズプラネットと共同でハーフチャーターし、クルーズリピーターはもとより、昨今人気の秘境好きや海外旅行ファンにむけて、190名を募集する。最新設備を備え、最高級の品質にこだわった船内は、落ち着いた柔らかな色調で居心地良くコーディネイトされており、一人ひとりにゆとりある充実したサービスで快適な船旅を提供する。また、日本人のエクスペディションリーダーが乗船し、10泊11日間の船内では、日本語での船内放送や知的探求心を満たす南極勉強会を毎日開催する。

 阪急交通社では、今後も極地クルーズのさらなる需要拡大に向けて幅広い顧客ニーズに対応していくとのこと。

[クルーズ概要]
商品名:大自然感動体験 南極紀行 16日間
旅行期間:2021年2月20日(土)~3月7日(日)
発着地:羽田または成田空港 ※日本全国各地から同料金で参加可能
旅行代金:149万円~300万円(ひとり2名1室利用、燃油、諸税別)
発売日:8月26日(月)
早期申込み特典:12月31日(火)までお申し込みの場合、旅行代金から10万円引き

阪急交通社=http://www.hankyu-travel.com/


このページの先頭へ