余暇・トラベル

相鉄ホテルマネジメント、神奈川県内7店舗目となる「相鉄フレッサイン 鎌倉大船駅東口」を開業

2019.08.02 12:48 更新

 相鉄グループの相鉄ホテルマネジメントは、11月1日に「相鉄ホテルズ」では神奈川県内7店舗目となる「相鉄フレッサイン 鎌倉大船駅東口」を開業する。

 JR線大船駅東口・湘南モノレール大船駅から徒歩2分の好立地とのこと。また、JR線で鎌倉駅まで6分、横浜駅まで14分、湘南モノレールで湘南江の島駅まで14分でアクセスできる。

 鎌倉や江の島へのアクセスに優れている他、周辺には企業の事業所や研究施設などがあることから、レジャーやビジネス、インバウンドなど幅広い消費者に利用できる。

 客室数は152室で全室禁煙とのこと。スマートフォンアプリを利用した客室の開錠システムを導入した。セルフチェックイン・チェックアウト端末を導入する。全館浄水システム「良水工房」(相鉄ピュアウォーター)を導入。客室の洗面台や浴室、トイレなど全てを「浄水」にしている。

 同ホテルの開業を記念して、お得に宿泊できる「開業記念プラン」を設け、8月1日から予約受付を開始する。また、先着2000人(宿泊順)に相鉄フレッサインオリジナルロゴ入りフリクションボールペンをプレゼントする。

 「相鉄ホテルズ」では、今後も2020年春に「(仮称)相鉄フレッサイン 名古屋駅前」を開業する他、海外への出店や直営ホテルのリブランドも進めていく考え。

[施設概要]
所在地:神奈川県鎌倉市大船1-22-3
アクセス:JR線大船駅東口から徒歩2分
     湘南モノレール大船駅から徒歩2分
建物構造:鉄骨造 地上6階建
延床面積:3459.57m2
客室数:152室
開業日:11月1日(金)

相鉄ホテルマネジメント=https://fresa-inn.jp/


このページの先頭へ