余暇・トラベル

JR西日本SC開発、ショッピングセンター「天王寺ミオ」をリニューアル

2019.07.26 18:54 更新

 JR西日本SC開発が運営するショッピングセンター「天王寺ミオ」は、6月14日から9月20日にわたり、リニューアルを進めている。8月29日には全国初出店を含む15店舗が開業し、上記期間内で合計25店舗がリニューアルオープンする。この夏のリニューアルでは、老若男女問わず、日々天王寺駅を利用する人に立ち寄ってもらえるようなショップを拡充し、より地域の人々にとって利用しやすいショッピングセンターを目指していく考え。

 プラザ館2階から本館5階に「センス オブ プレイス バイ アーバンリサーチ」が移転し、関西最大級の面積(約200坪)に拡大リニューアルする。トレンド性がありながらリーズナブルな価格帯のメンズ・レディースファッションの展開に加えて、関西のアーバンリサーチグループ店舗では初めてとなる、大人気韓国コスメ「CLIO」「MEDIHEAL」などの取り扱いもスタート。また、期間限定で入れ替わるPOP-UPエリアが出現する(9月12日オープン予定)。

 プラザ館2階にウェアはもちろんのこと、素材にこだわったオリジナル食品やライフスタイル雑貨を取りそろえたブランドである「アーバン リサーチ ドアーズ」が登場する(9月20日オープン予定)。

 本館3階には、西日本エリア2店舗目となる「イニスフリー」が新たに仲間入りする。手付かずの自然があふれる清らかな島「チェジュ島」の恵を使用した、幅広い世代に大人気の韓国自然派化粧品となっている(8月23日オープン)。

 プラザ館B1階には、神戸・梅田・なんばで人気のベーカリー「カスカード」がカフェ併設で天王寺・阿倍野エリアに初出店する。デイリーに利用できるプライスで、定番人気の食パンやもっちり・ソフトな生地の食事パンなど、2時間おきに焼きたてのパンを提供する。店内のカフェスペースは36席とゆったりくつろぐことができるとのこと。また、カスカードのインショップとして併設でオープンするあんぱん専門店「こころにあまい あんぱんや」は日ごろのおやつやお土産としてもおすすめとなっている(8月29日オープン予定)。

 その他、天王寺ミオ3店舗目となる「スターバックス」が誕生。館内営業前の朝8時から夜もゆっくり22時まで営業する。67席を配置し、ゆったりとした空間となっている(7月19日オープン)。

 本館8階「新星堂」がリニューアルし、CD/DVD専門店としてアーティスト参加型のイベントを強化する。さらに、映画・音楽・アニメなど常時2コンテンツから3コンテンツで展開していくPOP UPスペースを新たに設け、パワーアップする(8月29日オープン予定)。

 プラザ館7階クリニック・ビューティ・カルチャーゾーンでは「エッジ オリジネーション」が「エッジ オリジネーション/ラッシュバー」として生まれ変わり、ヘアサロンに加え、新たにアイサロンが施術できるようになるとのこと。21時までの営業(受付 19時)で働く人にとっても利用しやすいサロンとなっている(8月23日完成予定)。

 同じくリニューアルする「ECC外語学院」はレッスンのない時でも落ち着いて英語を学ぶ時間を作ってもらうため、ECCの生徒向けの無料の自習スペースを新たに設置した(8月19日完成予定)。

 その他、エレベーターホールの床・壁・天井(LED照明化)およびレストルーム(多目的、パウダールーム含む)の共用部を落ち着きのある上質・清潔な空間にリニューアルする(8月29日完成予定)。

 今後とも、天王寺ミオは今まで以上に地域の人々に愛されるショッピングセンターを目指すとともに、多くの消費者により一層満足してもらえるショッピングセンターとして、魅力ある天王寺駅周辺エリアのまちづくり、活性化に貢献できるよう努めていく考え。

JR西日本SC開発=https://jrwsc.co.jp/


このページの先頭へ