余暇・トラベル

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル、スイートルーム9室を全面改装し「ハーバースイートデラックス」として販売開始

2019.07.24 13:22 更新

 ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルは、今回、「ハーバースイート」全18室の内、9室を全面改装し、名称も新たに「ハーバースイートデラックス」として販売を開始する。

 改装コンセプトは、「横浜港の移りゆく景色をイメージした、寛ぎのラグジュアリー空間」とのこと。「海の青」や「光と風の白」などイメージカラーを各所ファブリックの色彩に取り入れることで、ホテル先端部分に位置する同室ならではのパノラミックな眺望とあいまった空間とした。

 また、各種電源等パワーチャージ機能の増設や、シーン設定された照明の採用など機能性も向上。さらに、新しいスイートルームでのご滞在を最大限楽しめるよう、通常の客室アイテムに加え、最高級シャンパン「モエ・エ・シャンドン」(ハーフボトル)、ホテルオリジナルフィナンシェ、高級ティーブランド「TWG Tea」の紅茶、「THANN」のバスアメニティ(5種)--など「ハーバースイートデラックス」限定のアメニティも揃えた。

 今後ますます増加が見込まれる国内外からのエグゼクティブゲストのニーズに応えるべく、新たな空間と付加価値で、より一層リラックスできる上質な空間と最上級のおもてなしを提供する。

 なお、「ハーバースイート」18室のうち、未改装の9室については中期計画に基づき、2021年までに順次改装の予定とのこと。

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル=https://www.interconti.co.jp/yokohama/


このページの先頭へ