余暇・トラベル

日本旅行、八丈島「海と星空」や苫小牧「北の大地で馬と暮らす」新コースも設定した「トムソーヤクラブ」の今年のサマーキャンプ商品を発売

2019.05.10 15:13 更新

 日本旅行は、「子どもたちの健全な育成」を目的として展開している「トムソーヤクラブ」の今年の夏休み「子どもだけの自然体験・サマーキャンプ」を5月10日から発売する。

 “サマーキャンプ”と聞いて思い浮かべる、自然豊かな山・川・海での活動を中心に、そこにトムソーヤクラブオリジナルの「海人」「星空」「馬」「ひみつきち」「火まつり」「富士登山」といったテーマ性を設定し、参加する子どもたちに、自分を取り巻く世界とのさまざまな関わりについて“気づき”“理解”してもらうことが狙いとのこと。また、協力企業とも連携し「宇宙」「YouTuber Academy」といったテーマの新しい時代のサマーキャンプの創出にも努めている。

 今年の新コースとして、八丈島「海と星空キャンプ」では、“東京都”なのに南の島という、八丈島は東京から南に300km ほど離れたところに位置する“東京都”の南国リゾート。青く澄んだ綺麗な海、満点の星空、心地のよい温暖な気候、あたたかい島民とのふれあい、そんな南の島だからこそ触れ合える都会との良いギャップを通じ、子どもの気づきを促す。

 苫小牧「北の大地で馬と暮らすキャンプ」では、北海道・苫小牧のイコロの森「イコロ」とはアイヌ語で「宝物」。森を大切に、守り守られ育む生活においては、馬の力が不可欠だとか。そんな森ではたらく馬の世話を通じ、森で生きる知恵を学ぶ。

 日本旅行は、1987年に、次世代を担う小学生・中学生の健全な育成を目的として「トムソーヤクラブ」を設立した。現在約3500名の会員を有し、サマーキャンプ、スキー体験など宿泊型の自然体験プログラムを通じ、子どもたちが自然に親しみ、自主性のある健康で愛情に満ちた人に育つための活動を推進している。

[プラン概要]
八丈島「海と星空キャンプ」
 期間:8月5日(月)~8月9日(金)4泊5日
 料金:9万8000円~
苫小牧「北の大地で馬と暮らすキャンプ」
 期間:8月16日(金)~8月19日(月)3泊4日
 料金:7万円~

日本旅行=http://www.nta.co.jp/


このページの先頭へ